寂しい気持ち

六白金星には充実、という意味があります。

六白金星には十二支の戌という意味も含み、滅する意味があります。

何かが滅しても、変わらず自分の使命や役割を充たしていくために、やり続けることがあるから、そこで必要以上に寂しいとはなりませんが、必要以上に寂しいとなるとしたら、自分のやるべきことに対する動きが止まっていないか振り返ってみるとよいかもしれません。

どんどん自分のやるべきことを充たすには、使命、役割を常に大きく増やしていくことも必要になってきます。

気の仕組みに意識を向けると、自分が今何をすべきか自分でわかるようになってきます。

気学をメールやLINEにてお教えしています。

対面講座をご希望の方もご相談に応じます。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

ドット

ドット

八白土星は山の星。 山は、マムシも出れば、マツタケも取れる。 山の幸、というぐらい、たくさんの実りが得られる。 でも、木は好き勝手に生...

八白土星

八白土星

演じる。 マネる。 引き継ぐ。 素晴らしい方の生き方を取り入れていく。 マネをさせてもらう。 でもマネでとどめるのではなく...

咄嗟の時に

咄嗟の時に

自分も車を運転する身として事故はひとごとではない。 冷静に考えたら事故を起こして立ち去ることはあってはいけないことだけれど、咄嗟の時はどう...