2016-04

気学の魅力

九紫中宮

今日は母のところに行くのに、陥入していた私自身は全然思ったように事が進まず、渋滞にも巻き込まれ、随分遅く行く羽目になり、母は母で一旦停止で動きが停止された形に。でも今月北は天道。母の家は北方位。母宅では成り行きで冷蔵庫の掃除をすることになり...
運気、運勢、廻座

2016展望と開運ノートを読み返して

九紫中宮の月。九紫には二度、復活、何度も、という意味がある。大きな地震が何度も起きた九州の地震。丙申二黒土星の年、という一年の展望では、確かに大変な一年になることが示唆されていたけれど、ここまでのことが起こるとは。今年に入って気学上まだ2....
気学の魅力

機会

日本の教育では、戦略について教えるところはほとんど無いそうです。戦略とは、戦術とは違う。目の前にあることへの対処は戦術。まだ無いことに対しての可能性を考え、それぞれの対処を先立って考えておくことは戦略。明日から土用が始まります。土用というも...
気学の魅力

人から受けるエネルギー

私の勉強するマインドズームの気学では、村山先生が、ひとまず三回ぐらい来てみると変わってきますよと言われます。気学のことを覚えなくても、自分が変化してくる、というのです。それだけ話をしてくださる先生ご自身、また、勉強をしたいとそこに集まってこ...
気学の魅力

欲しい欲しいと言いながら遠ざけている

昨日は九紫吉方でいい話を聞きました。親戚づきあいというのは大変だと思います。でもマイナスばかりでもないと思います。特に子供にとっては、多くの親族の関わり、というのは、のちの人格形成にとても大きな影響を与えると思います。うちの母は、父のほうと...
気学の魅力

日盤を意識する意味・2

政治に興味はありますか?私は気学の勉強をするまで、政治なんて遠いもので、それより日々の自分の暮らしが大事、という感じでした。最近ニュースで話題になった待機児童の問題もありますが、介護の制度が変わって、なかなかデイサービスに預けにくくなる人も...
気学の魅力

何のために気学を知りたいの?

基礎的なことなら知っているから、もっと詳しいことを知りたい、と言われる方も多いです。私自身、どんなに情報を得ても、もっともっと他に知らない情報は無いのか、とネットを調べたりしました。でも勉強をしてきて感じたのは、タイトルにも書いた「何のため...
気学の魅力

日盤を意識する意味

今日は自分の吉方を取り、その後母のところに行って、母の吉方に連れて行ってあげて帰宅しましたが、そのとき、一白中宮らしいのか、母の話しが、残りの人生楽しまなきゃとか、今までのことを思い出して感謝したとか、逆に自分が長生きしても私が先に死んだら...
スポンサーリンク