2016年のスタートで考えさせられること

暦の上で2016年、丙申二黒土星の年を迎えてまだ数日。

桜島の噴火、台湾の地震と大きなニュースが飛び込んできます。

被害に遭われた方、関係者様等には軽々しくかける言葉もありませんが、これ以上の被害が広がらないよう、早期対策が望まれます。

気学上は、三碧が北西に廻座し、土星が鬼門線上に並ぶこの一年。

これらの出来事からも2016年がスタートしたんだな、と強く感じさせられます。

今年は個人個人が自分の技術、持ち味を深める努力、勉強がとても大事な一年。

二黒土星のゆるやかな星が中宮でありながら、この激動のスタートからしても、今年はのんびりゆるやかに過ごす年ではないことを教えられているのだと思います。

三碧の行動、土星の持つ基盤づくり。

自分には何が出来るか。そこを極めていく。

まだ2016年スタートしたばかりです。

もう出遅れた…でもなく、明日からやろうかな…でもなく、気付いた時からスタートする。

それでなくては三碧の発展拡大も、それに続く四緑木星の繁栄も望めません。

2016年の指針となるような2016年の展望と開運データを有料配信しています。

詳しくはこちらまで。

-shared-img-thumb-TSU86_iejiwoisogu_TP_V