2017-04

気学の魅力

人と比べてしまうとき

自分一人で修行をするより、人の中で修行するほうが大変だというような話をお聞きしたことがあります。 自分一人なら、人にやさしく、不満を抱かず、自分は自分と周囲に惑わされることなく自分の信念を貫く、というようなことも出来そうな気がします。...
気学の魅力

幸せの大きさと頻度

一生に一度世界一周旅行に一回行くより、近くの温泉に何度も行く方がいいのでは? という話をお聞きしたことがありました。 大きな幸せのほうがよさそうなのですが、やはり大きな幸せは慣れたり忘れたりしてしまいやすいものだという例えでした。 ...
運気、運勢、廻座

勝負は

ふと今日は少し前に亡くなったご近所のオジサンのことを思い出した。 顔も整っていて、どこにお勤めだったのかは知らないけれど、海外勤務もされていて、老後は色々な会でも活躍され、奥様は静かに控え、家を守られ、確か息子さんがいて、お孫さんの写...
仮吉方,吉方取り,引越し,方位

2017年の吉方位

どの月でも年盤月盤が吉方であれば、いつでもいいのですが、2017年、取りやすい吉方といえば9月になります。 それは年盤月盤が重なるからです。 この月、北西二黒方位に引っ越しをすれば、輪重吉方という普段取れない大きな大きな吉方になりま...
心理、思考

幸せじゃないわけじゃない

「幸せですか?」 そう聞かれたとき、「すごい幸せなんです~」と即答できるのは人生の中で新婚さんのときぐらいでしょうか。(笑) 「幸せですか?」 と聞かれても、ハッキリと「幸せです」とは言い切れない。 でも 「幸せじゃないのです...
幸せになりたい方へのメッセージ

気学で幸せになれる理由

気学はどうして学ぶと幸せになれるのか? 今朝簡単なことに気付きました。 拍子抜けするぐらい簡単で当たり前のことでした。 それは思いやるからです。 気学はこの世界の成立ちを学び、関係性を知り、自分に当てはめてこういう意味な...
気学の魅力

不調の原因に家相や方位

お散歩するのも気持ちがいい季節です。 色々な住宅を見ていると、色々なことが見えてきます。 南西欠けだとお母さんやおばあさんが病気になりやすかったり、婦人科系の病気になりやすかったり、引きこもり、リストラ、今年であれば昭和14年生まれ...
心理、思考

どうせ吉方に行くなら

出かけるとき、吉方に行っても、あれ?と思うことがあります。 そんなとき思い返したいのが、目的意識があったかどうか。 やっぱり、ぼんやり行けばぼんやりした結果。 しっかり目的意識を持てばよかった、という学びを得る"吉効果"に...
気学の基礎

土用の時期の注意

土用とは 夏にある「土用の丑の日」で一般的には有名かもしれません。 土用は年に4回あります。 春の土用、夏の土用、秋の土用、冬の土用。 四季それぞれに土用があり、それは季節の変わり目の時期になります。 土用の時期に起こっている...
気学の魅力

日常の悩みから離れる

昨日美容院で見かけた週刊誌の記事に、とても気になることが書かれていました。 ネットで検索したら、ヤフーで見ることが出来たのでアドレスを貼っておきます。 大学で学び直した内館牧子氏 日常に追われるだけが人生でない その中に下...
心理、思考

それは極端?

叶えたい夢があって、でも叶わなくて、どうしたらいいのかな…と焦る気持ちがあるとして、今そんな気持ちのまま死んでしまったら後悔しない? するでしょ? だから頑張れるでしょ? と言われても、きっと、それは極端な話だよね、と思うかもしれない。...
心理、思考

どこまでやれたのか

フィギュアスケートの世界大会があり、また数日前には宝塚の学校の合格発表もありました。 どちらも毎日を夢に費やし、それでも届いた人、届かなかった人、と分けられる現実。 みんなに金メダルが与えられ、みんなが合格出来たらいいのに、...
スポンサーリンク