2017-07

運気、運勢、廻座

2017年から2018年の廻座

7月ももうすぐ終わり。 2017年も8月に立秋があるのだから春と夏が終わったということ。 残り半分、間際になって今年のやり残しが無いよう、慌てないようにしたい。 九星には様々な意味がある。 廻座の重なりもある。 だからそれ...
五大真理の姓名鑑定

名前の吉凶

この世の中に名前のついていないものは無い。 「山」と書けば誰しもが高い山を思い描ける。 また、自分の名前に悪口が書かれていれば、その文字そのものに感情は無いはずなのに見れば不快な気持ちに直結する。 それぐらい言葉、名前、文字とは心...
仮吉方,吉方取り,引越し,方位

天道吉方か最大吉方か

今朝は日盤吉方に西か東、どちらも取れる日でした。 西は最大吉方。 東は本命吉方で天道方位。 さて、と思ったけれど、何が効果が高いか、どちらがより吉が強いかという議論は置いておいて。 今日は午後からすっかり晴れてしまったのです...
気学の魅力

人生切り替えたい

今のままでは嫌。 変わりたい。 そう思うなら八白吉方がいい。 八白土星には転換の意味がある。 八白方位に引っ越すのもいい。 すぐに引っ越せない場合は? 八白土星の星の持つ方向性に心を向ける。 八白土星の星の持つ方向性とは?...
気学の魅力

妨げの要因

本屋さんに行っても、ネットでも、本当にたくさんの開運法があります。 みんなよくなるために何かしたいという気持ちがあるのだなぁと思うと、世の中色々ありますが、捨てたものでもないとも思えます。 さて、開運法として、私の学ぶ社会運勢学とも...
気学の魅力

素敵になるために

先日作家の唯川恵さんとモデルさんの対談記事を読ませていただいた。 素敵になれるよう、中身を磨かないと、と思うんです。 こう話したモデルさんに対しての唯川さんの言葉にハッとさせられる。 「素敵って結果だと思うの。」 ...
気学の魅力

好きなものから嫌いを考える

自分を変えたい、よくしたい、という場合、自分を知ることが大事。 でも自分を知ることは自分のことなのに意外と難しかったりします。 では好きなことは何でしょう? 特に無い…という人もいるかもしれません。 でもよく考えてみましょう。 ...
気学の魅力

疑問を持つ

知らなかったことを知ること。 今まで自分が知っていたつもりのことが、本当なのかな?という疑問を持つきっかけになる。 だから何の学びでも学ぶことは思いがけないことにつながってもいく。 大人になったらなかなか学ぶ機会は無い。 もちろ...
気学の魅力

心の鍛錬

脳の癖を取り除くのに、自分にどのような癖があるのか、というのはやっぱり小さいころの育った環境、その環境の中で自分が感じてきたことがものすごく影響している。 ものすごく厳しい家で、対面を気にして父親が母親の至らなさにいつも怒っていた。 ...
気学の魅力

親のなれそめ

最近読んだ本の中の自分の今の考え方はやっぱり親の影響を受けているという話しから、色々親のことを思い出して考えてみました。 父はどうして母に魅かれたのか、母はどうして父に魅かれたのか。 言葉で聞いている部分の奥にどういう気持ちがあった...
スポンサーリンク