2018-04

気学の魅力

五黄中宮の日

五黄土星は腐敗、という意味もあり、五黄中宮の日には気持ちが腐敗し、不満の感情を抱くような出来事があったりもしやすい一日です。 私も今日は、ちょっと不満に思うことがありました。 でも五黄土星が本命の人は、時間感覚がなく、夜中に掃除機をかけ...
五大真理の姓名鑑定

我慢してしまう

人間関係や家族の中で、 自分さえ我慢すれば、と いつも我慢してしまう場合、 もしかするとお名前の 陰陽【縛り】 という影響が強い場合、 お名前の通称名を使っていくことで 変化に繋がる場合があります。 自分のうまく...
気学の魅力

生き残る書店

先日プロフェッショナルの流儀で書店店主の岩田徹さんの回を見ました。 その後、ちょっと行った病院の待合室で、自分にビビッとくる本ばかりが並べられた棚を見て気づいたことがありました。 岩田さんは、最初書店店主になられたとき、出版社さんからだ...
気学の魅力

南の八白吉方のおかげかも

私の学ぶ気学は、学んだら資格とか関係なくどんどん教えていくことをよく言われました。 それは気学を学び、教えることで、理解を深めるということもあると思います。 でも4年学んできて思ったのは、もう少し違う考え。 誰しも新しく始めること...
五大真理の姓名鑑定

なかなか立ち直れない

名前の影響 一旦何かがあると、なかなか立ち直りに時間がかかる、という場合。 もしかすると、お名前の『陰陽の片寄り』が影響していると、必要以上に時間がかかる場合があります。 改善するには、お名前の陰陽など、五大真理を整え、使っていく...
悩み、不安、迷い、問題

毎日続かない

日盤吉方取りが続かないことでわかること 気学をお教えしていて、日盤吉方取りがなかなか続かない、という方もおられます。 それは、それだけ切羽詰まって困っている現状にいない。 今が満たされている、ということでもあるのだろうと思います。...
恵方参り

2018年版・恵方参り情報

2018年版・恵方参り情報 恵方参りの方位について 2018年の恵方は南方位になります。 正確には南30度の中の東寄り10度です。 方位の見方は、自宅から見ます。 お住まいによってお参りする神社仏閣は違ってきます。 仮吉方...
気学の基礎

基準を持つ

知っているけれど、本当にわかっているかどうかと言われるとあやしくなることがあります。 自分はどういう役割を与えられている人間なのかを知ること。 その役割を基準に常に動けばいいこと。 そんな当たり前で知っていたはずのことを突然再認識する...
目標、夢、願い、望み

目標達成のために必要なこと

目標達成にはイメージが必要と言われる。 でもこのとき、イメージという言葉に、ビジョン、目標、九紫火星というような連想が出来ていないと、イメージ、イメージと言う言葉を聞いても、なかなか思うように目標達成には繋がっていかないかもしれません。 ...
気学の魅力

鑑定に思うこと

気学、というと鑑定が出来るかどうかということが大事に思っていた時期はあります。 確かに状況を鑑・みて、今がどういう状況であるか見定めるから正しく次の一手が打てるということは言えるでしょう。 でもその場合の正しさって何でしょう。 私はそ...
気学の魅力

自分を知ること、耳を澄ませること

気学を学んで気づいたことはたくさんあるのですが、自分、というものは、必ず自分だけでは何もわからないというか。 自分の行動があって、自分以外の存在もあるおかげで自分のことがわかってくる。 鏡に写すという行動を起こして、そこに鏡が自分を写す...
金運

欲しいお財布が見つからない

お財布の色は多くの人がやっぱりお金に直結していることもあって気になりやすいもの。 色は七赤の色、ピンク。 私のは中もピンクなので、確かに入るけれど、七赤には出ると入るという意味があるので、どうしても留まる感じが足りない。 やっ...
スポンサーリンク