2018-06

気学の魅力

極まる

今日はやっぱり八白中宮かな、と思える。 先ほども村山先生の話を書いて、メールでも村山先生の話をお聞きして、こうやって思い出せたり話を共有したり、 先生がいなかったら繋がっていなかった人と繋がって、 インターネットというもののおかげでど...
気学の魅力

自分成分

気学は、まず生まれ年で分けて考えます。 だから自分がどんな性格でどんな特徴があるかなんて九星なんていう九つで分けられたらたまらない、という声もあります。 私の学ぶ気学では本命と月命を見ることで傾斜と同会も決まってきて、単純に九種類ではな...
気学の魅力

思いの強さ

片付けをしていたら仏教塾のノートがあって読み返した。 1年と数ヵ月前のこと。 その時にも色々感じたことはあるけれど、あれからの月日を経て、今感じることはまた少し違っているはず。 何を伝えてもらったのか、繰り返し繰り返し読み返す中で、そ...
気学の魅力

一白は裏

一白には裏の意味があります。 裏の努力を忘れない。 表に見えていることだけにとらわれず、その物事の裏側にあるものに対して目をやること。 それが出来るから、一白は万初。 すべての始まり。 そして人間関係。 その人の背景にまで目をや...
気学活用

方位の作用・6月26日編

今朝は母のところに七赤吉方で行ったのですが、七赤の口の悪さが出た感じで、キツい言い方をしてしまいました。 なぜかものすごく自分でも止まらない感じがして恐ろしいぐらいでした。 でも日盤吉方取りに連れていってあげた帰り、駐車場で先に降りても...
気学の魅力

特別だけど、特別じゃない

サッカーはよくわからなくても、サッカーワールドカップのことはたくさんテレビでも取り上げられて、その活躍は多くの人を沸かせてくれています。 私はプロフェッショナルの流儀で本田圭佑さんを見てから注目していたぐらいですが、あの気持ちの強さは見習...
気学活用

習慣づけ

今朝母に会ったとき、昨日冷蔵庫に買ってきたものを入れようとして整理したら、忘れていたチーズの使いかけが出てきて、慌てて今朝食べたという話をしていました。 母も気学の勉強はしていて活用しているのですが、昨日は五黄だからチーズが出てきたん...
気学活用

長女の役割

四緑中宮には長女という意味があります。 我が家は車で30分弱ぐらいのところに母がいます。 母も毎日日盤吉方取りをしているので、行きにくい場所のときは、私が日盤吉方を取ったついでに足を伸ばして母のところに行ってあげたり、毎週火曜日は母...
五大真理の姓名鑑定

日常を切り取る

テレビ番組のプレバトで、俳句のコーナーを見させてもらっていると、何というか、こういう繊細さを磨いていくことに興味を持つ人が増えている、と思うと、今の世の中本当に捨てたものではなくて、これからが頼もしいような気持ちになってきます。 俳句...
気学の魅力

必要なときに必要なものが

今朝はお湯を沸かし過ぎて、ポットに紅茶を入れて出かけました。 行った先で、なんと、スコーンが美味しそうだったから昨日買っておいた、ともらうことになり、紅茶持ってきてる~!!と嬉しくなりました。 日盤吉方を取って、名前を整えて、名前の...
気学の魅力

五黄中宮

今日は六白中宮。 六白には白熱という意味があり、朝からガンガン動けて、私も色々出来た。 明日は五黄中宮で後天定位と同じになる。 五黄土星は問題解決の星。 それぞれの星が自分の本命らしい生き方をすれば、問題解決につながる、と言える。 ...
気学の魅力

ドラマの中のことでも

今年はNHKの連続ドラマの再放送をするようになり、デザイナーのコシノ三姉妹のお母様をモチーフにしたカーネーションというドラマを楽しみに見ています。 昨日は八白中宮で、途切れていた縁が復活。 今日は七赤中宮で、太陽が沈むような、さみしい出...
気学の魅力

リスタート

講座を受けていると、どうしても初歩のわかっている話になると、ああ、そこは知ってるから、と聞き流して自分には関係ない、とスマホを見たり、手帳を見たりして別のことを考えられているような人の姿を見かける。 自分はもっと知らない新しいことを知りた...
気学の魅力

今月は一白中宮

今月は一白中宮。 どうしても苦労に感じることも多い。 でも一白水星は水に流す意味もある。 苦労を、苦労させられた、と深く根に持つのではなく、水に流すことで、来月は九紫中宮。 不要なものが離れ、必要なものが集まってくる。 今、という...
気学の魅力

大阪北部地震

本日所用のため、名古屋で地震のことを知った私に、自分も仮吉方で忙しい妹が逐一最新情報を教えてくれたり、帰路のアドバイスもくれたりして、なんとか大阪まで帰ってくることが出来ました。 今日は日盤月盤が重なる一白中宮。 何でかなぁと色々廻...
気学活用

二黒土星の性質から

子供さんが偏食だったり食が細かったり、というのは親としては悩みの種。 なかなか工夫しても難しいということもあるのでしょうが、気学で胃は二黒で見て、二黒は母という意味、育成という意味があります。 母親が育む心をより強くすることで、子供...
運気、運勢、廻座

誤魔化しは無し

三碧木星は朝日の星。 だから、本命が東に来たときは、それまでやったことが明るみに出る。 誰よりも努力すれば、それが注目されるし、口先だけなら、それもバレる。 でも東に廻座しなくても、自分のことは自分がよくわかっていて誤魔化しはきかない...
気学活用

思考を深める癖

今朝はネット広告でヘアケアに関するツヤツヤの髪の画像が目に止まりました。 髪の毛は四緑木星の気。 こうやって目に止まるもの、それが何の星の気を持っていて、今日の廻座とどういう関係があるのか、日頃から意識しておくことで、チャンスを逃さ...
気学活用

今月の意識

今月は一白中宮。 6日の月替わりから一週間ほどたって、いよいよ今月の気も強まってきています。 一白水星は裏の星。 今月は裏側で見えない動きの中に小さく何かがスタート。 だから小さなことも丁寧に、ひとつひとつ拾い上げるように処理してお...
気学活用

今日は大事なものを選別

今日は六白中宮。 今朝はふと思い立って、日焼けが気になり出したドライリースも一旦処分。 少し傷んで気になってきていたグリーンも入れ換え。 庭のアジサイを追加。 五月から六月に入り、徐々に草花の日持ちがしなくなり、家の中が寂しくなって...
スポンサーリンク