2018年の廻座

2018年は九紫中宮。

北に五黄土星。

五黄土星の星を持つ人は9年に一度の陥入ということになり、人間関係の問題、お金の問題、健康の問題を抱えやすくなる時。

そのおかげで普段見えないことに気付ける一年になりますので、問題を回避することに意識を向けるというより、問題が起きた時、その問題についてじっくり考えてみることが必要になります。

また北に五黄ということは、夫婦関係にどうしようもない不満を抱えやすくなるという見方も出来ます。

十干の戊の影響もあり、不満は増大し、十二支の戌の影響で、スパッと切り捨てる、という動きにもなりかねません。

離婚自体が悪いこととは言えないかもしれませんが、デメリットになる部分もあると思いますので、十分考えて決断することが大事だと思います。

言いにくい話は縁日を使うことも有効です。

普段の料理に二人のラッキーフードを使うことでも修復の手助けも出来ます。

どうしても一度距離を置いて…と考えるなら、吉方で出る。

運気を知ることも大事ですが、今のご自身がよい運気に乗れるかどうか、ということはとても大事です。

その時その時の運気にしっかり乗っていけるご自身を作るために、気学がわかれば何にでも活用が可能です。

気学メール講座は年末年始関係なくやりとりしていただけます。

受講生の方の期間中のご質問は色々していただけますので、年末年始、人が来られる時のメイン料理を何にすればよいか、お持たせは何がよいか、という活用にも使っていただけます。