出会いから今

気学(社会運勢学)の学びについて

  • 2013年春より一般の気学の勉強を開始。
  • 2013年秋より村山(幸徳)先生の気学を10年以上勉強され、鑑定士としても活躍されている紗永さんの気学メール講座、五大真理姓名鑑定講座を受講。
  • 2013年マインドズーム開催「展望と開運セミナー」より参加し、以降の気学塾にも毎月参加中。
  • 2014年より合わせてteewaimovie.comさんにて村山先生のDVDを購入し、過去の気学塾での講義を勉強。
  • 2015年より易講座も受講開始。
  • TOE、五大真理姓名鑑定、家相講座1st,2nd、楽々気学塾ベーシック、アドバンス受講済み。
  • 2017年現在もメール講座と月に複数の易講座、気学講座継続受講により研鑽中。

個人的な歩み

元々、母が幸せについて探求心旺盛で、私が中学のとき出会った学びが、多分私のその後の人生に大きな影響を与えている。

起こってくることの原因はすべて自分にある、というような教えで、人を責めたり、不満に思ったりすることは、自分の体を痛めることにつながる、ということが頭にあったおかげで、大きな苦労の無い順調な生活が送れてきたと思われる。

勉強前の2009年に400キロほどの二黒、六白吉方取得。

その後の運命の転機は2013年。

母が、数回通っただけの占い師さんから、無理強いはしないけれど占いを教えてもいるから、よかったら学んでみないか、と誘われた話を持ち込んできた。

まったく占いに興味の無かった私だったけれど、霊感など特殊能力のある人しか占いはできないものだと思っていたので、学んで出来るものなら母の役に立つし、おもしろいかも? ぐらいの軽い気持ちで、恐る恐る半年間習うことに。

その先生は一般の占い師さんだったので、先祖供養などの話もされる方だったけれど、とてもいい先生で、気学の”き”の字も知らなかった私が、すっかり気学が好きになり、インターネットで気学の情報収集開始。

その年の秋に、清水の舞台を飛び降りる覚悟で紗永さんのメール講座を受講。

これも大きな転機だった日盤吉方

日盤吉方というもの自体はネットで知っていたけれど、わざわざ朝一番で出かけてお金をかけて自販機などで飲み物を買わなくても、買い物には吉方を使うようにしていたので、それでいいのでは? ぐらいに思っていた私に、日盤吉方取りをやってみるように紗永さんから勧められてしまう。

言われたからにはやってみないといけないかー…ぐらいの気持ちで取り始めて3週間ほど経ったころ、近所で正直数年もの間、邪魔になっていたものが撤去される展開が起こる。

えーっ?! という驚きがあったことで、母や妹を巻き込むことに。

2014年夏には仮吉方なんて、まだまだ先と思っていたのに、急きょ出来ることになり、八白、九紫吉方取得。

元々大きな不自由は無かったけれど、学びを重ねるうち、特に紗永さんとのほぼ毎日ぐらいのメール講座での学びから、とても多くの気づきがあり、まだまだ日々研鑽しながら、自分でも多くの方に気学を知ってもらえる機会を持ってもらいたい、と勉強中。

当サイト内のことに関しては下記までお問合せ下さい。

happy_kigaku@yahoo.co.jp