気学活用

人間関係の悩み

日盤吉方を続けたおかげで

"わかったつもり気学"だった 日盤吉方取りを続けて1年2か月。 気学の勉強も、日盤吉方取りも、毎日続けてきて、自分ではだいぶ理解しているつもりでした。 でも昨日、全然、本当の意味で理解出来ていなかった自分に気付けました。 吉方に...
気学活用

手帳活用【九曜表】【流年】

遁甲盤手帳などに「九曜表」という数字の表があります。 この表は「流年」というのを見るのに使います。 「流年」とは、数え年で大きな変化のある年のことです。 自分の総画数がキーナンバーになってきます。 数え年でこの年齢の頃、変化が起...
風水(家相、地相)

効果のある風水まとめ

風水とは 「風水」とは土地の高低など地相のことです。 家の中のことは「家相」になります。 効果のある家相(風水) 西に水を置かない 南側にグリーンやブルー系のカーテンにする 西側はイエロー、ベージュ、オレンジ系のカ...
開運、運気アップ

苦労も色々

気学は未来を変えていく学びだけれど 人はいろんな人と関わって生きているから嬉しいこともあり、反面辛いこと、面倒なことなど色々あります。 気学で色々解決策はありますが、自分という人間がそう簡単にすべてをガラリと変えられないように、周り...
開運、運気アップ

幸せ無限ループ

今、幸せですか? 開運、金運アップ、恋愛運アップ、そんな言葉に敏感に反応してしまう人も多いと思います。 持って生まれたものによって、恵まれている部分、恵まれにくい部分はあります。 でも幸せって実は簡単になれるんです。 ...
気学の基礎

最大吉方の色(ラッキーカラー)で開運する

世の中のものは陰陽に分けられ、どちらか片方だけではなく、陰陽両面あるから発展につながります。 最大吉方は方位だけでなく、その方向性の色を使うことで開運することが出来ます。 最大吉方の色(ラッキーカラー)を選ぶ・ ラッキーカ...
最大吉方

ラッキーカラーの割り出し方【実践気学の基礎ノート】

ラッキーカラーに必要なもの ラッキカラーは、まず最大吉方を割り出します。 生まれた年から見る本命星 生まれた月から見る月命星 それぞれの星の共通の相星が最大吉方になります。 例)本命星が三碧木星で月命星が七赤金...
最大吉方

最大吉方の色(ラッキーカラー)を選ぶ

自分が幸せになれる開運カラー 身の回りのものを選ぶとき、あれこれ吟味して選ばれることと思います。 内容もさることながら、色使いも多種揃っていて迷いませんか? どうせなら、自分を「伸ばす色」があります。 自分の生まれ年、生まれ...
運気、運勢、廻座

【未来計画】2024年の天の気の話

その年の運勢を見るとき大事なこと 気学は九星だけでなく、十干、十二支という天の気、地の気の話も含みます。 特に人の運勢は九星で見るものの、十干、十二支は、その年、どの九星の人にも影響を与えます。 その年、どのような影響が強い年なの...
金運

お金と目標と、九星の相互関係

みんなお金は欲しい。 でもどうすればいいのか? 九星は五つの性質、木火土金水、 五行と呼ばれるものに分かれる。 木は、発展、行動、 火は、知恵、生き甲斐、 土は、基盤、目標達成力、 金は、経済力や成果、 ...
開運、運気アップ

周りがうらやましい気持ち

焦り 周りを見回せば、自分ばかりが前進できず、停滞したり後退しているような。 みんなはどんどんうまく進んでいっているように見える。 焦ります。 どうすればみんなのように出来るのか、もがきます。 でもやっぱり空まわりしているよう...
気学活用

縁日とは

縁日とはどんな日? 縁日はご縁の日。 縁談 お仕事で大事な契約などまとめたい話があるとき 営業をかけるときなどの商談 言い出しにくい話 縁日で会うと良い結果に結びついたり、意思疎通がしやすい。 吉方を合わせ...
運気、運勢、廻座

何を切り離すか

九紫中宮の日は、九紫火星の気が強い日。 九紫火星には離の作用があり、何かを切り離すことに向いています。 そして切り離してしまえば、今度はよいものがどんどん寄ってくる。 逆にうまく切り離すことができないと、大事なものがどんどん離れて...
結婚、妊娠、不妊、出産

結婚に大事なこと

結婚する際、「今年は結婚にいい年かな?」と気になる方も多いと思いますが、 村山流気学では、結婚する年や月より、二人がどちらの方向から新居に引っ越しをするか、 ということが大事だと教えてくださいます。 お二人が吉方で新生活をスタート...
気学活用

人間関係に気学を活用

気になる相性を占いたい 占いで聞いてみたいことの中に、「あの人との相性はどうなのか?」ということは結構あるのかなと思います。 たしかに、相性のいい人ばかりの中にいれば心地よいかもしれません。 でもそこにまったく違う意見が入るから、自分の考え...
結婚、妊娠、不妊、出産

お母さんの最初の選択

人間の人生で一番早く気学が活用できるのは、最初にお母さんがかかる産院です。 産院方位は初診の月盤で見ます。 この産院を吉方に取れば、赤ちゃんは吉の方向性で生まれることになります。 産院でのアクシデントにあいにくかったり、その後の人...
結婚、妊娠、不妊、出産

結婚前にぜひ気学を

結婚というのは大きな決断。 合わない人と結婚することで大きな苦労をしてしまうこともあると思います。 だからまだ結婚されていない方は結婚までの準備期間をぜひ大事に。 人との縁は名前の良し悪しが大きく影響します。 吉名に整え、良い縁...
結婚、妊娠、不妊、出産

子宝旅行

吉方取りとは 吉方取りには、日盤吉方取り、吉方旅行、吉方引っ越し、色々種類があります。 吉方旅行でも方位の作用はあり、旅行先での実感は得られますが、75泊以上でない場合に根付きはなく、吉方引っ越しの経験のない方、名前が整っていない方...
気学活用

星の相性

火と水は合わない。 九星でも火の性質を持つ九紫火星と水の性質を持つ一白水星は相剋の関係と言われます。 でも村山流気学では、方位でも相剋ではあるけれど凶とは言われません。 人でも性質が違うのでお互いわかりにくい部分もあるけれど、持ってい...
スポンサーリンク