心理、思考

心理、思考

子育てする時のスタート地点

子育てする時のスタート地点 子育てで、 旦那さんが非協力的でカチンとくる時、 二人の子供のことなのだから 二人で協力しあって育てるもの。 確かにそうではありますが 自分軸で物事を考える土台が出来ていないと 問題がごちゃ混ぜにな...
心理、思考

理屈がわかっているのに行動出来ない

どんなに良い話を聞いても、なかなか実行出来ない、行動に移せない、ということはよくあるかもしれません。 私も以前は、わかっているけど、それがなかなか出来ないんだよね、簡単にできれば苦労しないよね、とよく思っていた方です。 でも気学を学んで...
心理、思考

強制してみると

先日、早くやって欲しいことを主人に促したら、そのこと自体はやってくれたけれど、その結果的には、私がやって欲しくない状態になってしまいました。 結局、早くやって欲しくてもやってくれないとき、強制してはダメだな、と気付きました。 その時は相...
心理、思考

役回り

 誰だって人生舞台の役割を自分で選べるとしたら、怒りっぽい役より、素直な役がいいだろうし、 「この人さえいなければラクなのにとか」 「この人はいつも面倒なことを言ってくる」 と人から言われる役より 「あなたのおかげよ...
心理、思考

似て非なることに

ネットにはたくさんの情報があって、もう充分すぎるぐらいに満たされ、やり方さえわかれば、あとはやってみるからいいわという気持ちになるかもしれません。 あまり芸術のことはわからないけれど、その作品の良し悪しは、結局好みだとも思っていました...
心理、思考

1か0

出したままにすれば→散らかる 片付けたら→きれいになる 食べたら→身につく 行動を起こしたら→経験になる そのシンプルで当たり前で誰もが知っていることに、改めて日々の一つ一つがそうであることに気づけるかどうか。 気学は、ちょっと立...
心理、思考

人の気になるところ

主人のルーズなところが目につく、ということについて、チラッと書いてみたけれど。 これは主人にルーズさを無くしてもらう必要があるのではなく、私自身の中の解決すべき問題があるという話し。 それは、どうしてルーズさが目について嫌だと感...
心理、思考

いくつになっても母親はやっぱり基盤

うちの母は、本当に子供に愛情をかけて育ててくれたのだと思う。 だから私は本当に苦労知らずで生きさせてもらっている。 うちの妹に対しても同じなのだけれど、母も親元を離れ、慣れない土地で2つ違いの子供を一人で育てるのには苦労もあったのだろう...
心理、思考

自分しか変えられないことの意味

私の学んでいる気学では、相手を変えようと思わない。 変えられるのは自分だけという学び。 だから、学んでいる人はみんな自分を変えようと頑張っている。 でも相手を変えようとは思っていないとしても、その相手という言葉に含まれているのは「人間...
心理、思考

体と対話

前から、自分ばかりが頑張っているのではなく、体も文句も言わずに頑張ってくれている、というお話を学んでいて、なるほど、と思ってわかっているつもりでしたが、この連休中の気づきで、改めて、体と対話していい感じで体とおつきあいしていくということも少...
心理、思考

色々ある

人生いろいろある 今日たまたま録画してあったものを消す前に少し見てから…と思った番組に、100歳を超えてなお現役女性フォトグラファーの笹本恒子さんが出ておられました。 以前から色々な番組で見かけていて、高齢でもお肉がお好きで、おしゃれも...
心理、思考

保という字から

勉強をしていて、「保たれる」という言葉に、フッと感じたこと。 「保」という字は姓名鑑定でも使わない字。 でもそれとは別に、なるほどと感じたこと。 気学は「気」の流れを学ぶ。 止まると腐ることを学ぶ。 保たれる、保つ、という...
心理、思考

捨てられない

捨てたら、途端に必要になって、また買い直さないといけなくなるかもしれないから取っておく、というケースも多いかと思います。 それは運が悪い人の思考パターン。 運がいい人は、常に自分はうまくいく、常に自分の選択はベストな選択、自分はいつ...
心理、思考

今の自分

今日は月盤日盤ともに五黄中宮。 それぞれの星が定位置に廻座する一日。 気学を学んでいると、自分の理想形はわかるけれど、そこばかりを追い求めてしまいがちな気がする。 気学はいつも陰と陽、二つの世界、両方あって一つという考え方。 理...
心理、思考

今年起こりやすいことを活用する

今年は一白水星の年です。 一白水星には裏という意味があり、待ち合わせをしたのに会えなかったり、何かを失くしたりして、後日何かの裏から見つかったりということもあります。 また忘れ物をしたり、人間関係でも勘違い、すれ違い、誤解、思い違いがあ...
心理、思考

しんどい、と向き合う

好き嫌い関係なくやらざるを得ないこともあります。 好きでやっているはずのことなのに、やっていると、疲れる、しんどい、ということもあります。 もちろん、いくらやる気があったとしても、24時間やり続けることなんて難しいと思いますが、何と...
心理、思考

幸せじゃないわけじゃない

「幸せですか?」 そう聞かれたとき、「すごい幸せなんです~」と即答できるのは人生の中で新婚さんのときぐらいでしょうか。(笑) 「幸せですか?」 と聞かれても、ハッキリと「幸せです」とは言い切れない。 でも 「幸せじゃないのです...
心理、思考

どうせ吉方に行くなら

出かけるとき、吉方に行っても、あれ?と思うことがあります。 そんなとき思い返したいのが、目的意識があったかどうか。 やっぱり、ぼんやり行けばぼんやりした結果。 しっかり目的意識を持てばよかった、という学びを得る"吉効果"に...
心理、思考

それは極端?

叶えたい夢があって、でも叶わなくて、どうしたらいいのかな…と焦る気持ちがあるとして、今そんな気持ちのまま死んでしまったら後悔しない? するでしょ? だから頑張れるでしょ? と言われても、きっと、それは極端な話だよね、と思うかもしれない。...
心理、思考

どこまでやれたのか

フィギュアスケートの世界大会があり、また数日前には宝塚の学校の合格発表もありました。 どちらも毎日を夢に費やし、それでも届いた人、届かなかった人、と分けられる現実。 みんなに金メダルが与えられ、みんなが合格出来たらいいのに、...
スポンサーリンク