縁日・体験談

言いにくい話がある時は縁日活用

先日からずっと主人にしたい話がありました。

いつ言おうか…と迷っていたのですが、こういう時こそ気学の出番。

主人と自分の縁日をチェック。

決行は今日か明日と思っていた朝一番、主人のほうから話を振ってくれました!

同会通り

縁日は、自分の星と相手の星が同会するとき。

自分から話を振った方がいい日、相手からの話を優先した方がいい日とあります。

同会されている人が主導になるほうがスムーズなので、その通りに自然となりました。

やろう、と決意した時から始まっている

正確には、やろう、と決意して、線路日を調べ始めたこと=行動をおこした時から物事は動きだしているので、自然と主人から話をしてもらえた、と言えます。

常に決意の一白と行動の二黒はセットで三碧の前進に繋がります。

 

縁日を見るのに気学手帳が便利です。

合わせて線路日を使うと良い場合もあります。

あると便利な2020年度の気学手帳紹介

詳しくはメール気学塾にてお教えしています。

happy_kigaku@yahoo.co.jp