効果のある風水まとめ

風水とは

「風水」とは土地の高低など地相のことです。

家の中のことは「家相」になります。

効果のある家相(風水)

69a6429eea0424efba52a4064465d6d5_s

  • 西に水を置かない
  • 南側にグリーンやブルー系のカーテンにする
  • 西側はイエロー、ベージュ、オレンジ系のカーテンにする

などは、方位の性質を考えると納得がいく使い方です。

でもそういう使い方をしても全然効果が無い、と感じる場合もあります。

こんなのあくまで気休めだから効かなくても仕方がない、というわけではありません。

本当に効果のある家相(風水)「張り、欠け」

そもそも家相で大事なのは家の形の「欠け」と「張り」です。

家相のいい家に住めば、家から大きな吉パワーをもらうことが可能ですが、この家の形が悪いと、インテリアをどうやってもいい効果は期待できません。

それでも、いきなりいい家相(家の形)の家に引っ越すことは出来ない場合もあります。

インテリアなどは、いい家相(家の形)の家に住むための一歩、と思って活用していく。

本当に効果のある家相(風水)「畳数」

家の形も大事ですが、次に大事なのは部屋の畳数。

体調が悪いときに一階の六畳間で寝ると、良くなりにくいです。

方位で言うと、子供部屋は東や南東、一家の主人などは北西が良かったりしますが、使う人の星も考慮しないと一概にいいとは言えません。

うちの場合は何畳の部屋で寝るのがいいんだろう?
メール鑑定はこちらまでhappy_kigaku@yahoo.co.jp

本当に効果のある家相(風水)「方位」

  • 鬼門線上に水周りがあれば盛り塩
  • 音の出るものは東側に
  • 北から北西には背の高いもの
  • 傘立ては、壺型
    格子のものはお金がなくなりやすい

本当に効果のある家相(風水)「枕の位置」

  • 元気になりたいという人は東
  • 気持ちを休めたい人は北

本当に効果のある家相(風水)まとめ

  1. 一番大事なのは家の形
  2. 畳の数と住む人の星

その他はあくまで補助的なもの。

また、1,2と合わせて大事なことは

  • 名前が整っていること
  • 吉方で入居していること
気学講座、気学相談のお問い合わせは下記までメールにてお願い致します。

happy_kigaku@yahoo.co.jp