欲しいもの、出来ること

今日は体操の内村選手がNHK杯で10連覇出来た試合の録画を見て、やっぱり成功している人たちはちゃんとわかっているんだなぁ…とつくづく思いました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000555-sanspo-spo&pos=1

三位からの逆転優勝に対しての内村選手のコメントが下記。

「優勝できた喜びというより、6種目ミスなくできて最後の着地をとめられた喜びの方が大きい。それができたからこそ結果がついてきた」

二位だった白井君も、やっぱり結果を求めたのではなく、求めたのは自分の体操、というような話しをしていました。

優勝、というのは結果。

そこは自分の力だけで得られるものではなく、自分がやれるところは、自分がどういう演技を目指したいのかと、そこを達成できるかどうか。

その結果に優勝なり何なりというものがついてくる。

母は色々父のことで苦労したので、今欲しいものは健康とお金、らしく数年前、六白吉方を取った効果がいつ出るのかと楽しみにしているところ。

しょっちゅう、芸能人が株で儲けていると聞いては、株やりたいけど今はネットが出来ないと無理よね、ネットが出来れば絶対やるのに、と言ってみたり、誰々もビルを買って家賃収入があるらしいわ、私も安いビルでも買って家賃収入で儲けようかしらと言ったりしています。

本命三碧なので、話し半分でいいのかしらん、とも思いながら、週に多いときは二、三回は会って気学の話しなんかも頻繁にしているのですが、現状はこんな感じ。

それだけ過去の経験、特に苦労の経験は心を固くしてしまうのだと勉強にはなるけれど、本当に幸せになって欲しい。

随分、やらなくちゃと思って出来なかったことも気学を勉強したおかげで出来るようになってきたわ、ということも多いのですが、自分が何を一番やりたいのか、ということは、まだまだ見えてこないみたい。

でも今年は三碧木星は北東廻座。

転換点にきている。

今まで停滞して、見えない、わからない、と思っていたことが急展開で気づけて、アクセル全開で進んでいけるようになるチャンスはある年。

私ももっと頑張らねば。