色々ある

人生いろいろある

今日たまたま録画してあったものを消す前に少し見てから…と思った番組に、100歳を超えてなお現役女性フォトグラファーの笹本恒子さんが出ておられました。

以前から色々な番組で見かけていて、高齢でもお肉がお好きで、おしゃれも楽しみ、お仕事もされているご様子に、自分も老後はああなりたい、と思わずにいられない方。

でも年齢を重ねられた中では色々な経験もされていることをネットで検索して知りました。

特に昔の時代に多い家の反対のようなもの。

親兄弟に反対されながら、ある程度は自分の気持ちを押し切って行動もされていたようですが、断腸の思いで決断せざるを得なかった出来事もあったそうです。

結果重視

今の時代は自宅にいながらにしてネットの中から欲しい情報を簡単に得ることが出来ます。

同じように自分の意志や行動を起こせば、何だってすぐに叶うように思う面があるように思います。

そして勝ち組、負け組などの言葉のように、世間全体が勝ち負けに敏感で、結果重視。

ゆっくり時間をかけて頑張っていたとしても結果が出ていなければ、世間では負け組になってしまう。

そして出来ない、叶わないのは、まだ途中だから、ではなく、自分の能力不足、才能が無いからダメなんだ、と考えてあきらめてしまったりする。

タイミングを合わせる

でも、実際は天気、自然災害を人間の力でどうしようも出来ないのと同じで、自分の意思や努力だけではどうしようも出来ない部分もある。

色々な不遇もある。

ただ、一生が雨で嵐で大荒れな天気ばかりが続くわけでもない。

晴れて穏やかな日もあれば、風が気持ちいい爽やかな日もある。

冬にはどんなに丈夫で質の良い種でもうまく育たない。

でも、しっかり準備して春というタイミングを待てばいい。

ダメと決めつけない

それと同じで自分の願いも、今が”その時期”でないなら”その時期”を待たなければ無理だし、逆に待てばいい。

待つ間に出来ることをしっかりやっていれば、来るべき時が来た時にしっかりと動き出せる。

今叶わない夢も次の瞬間には叶うかもしれないのに、ダメだなんて思っている時間がもったいない。

今が成功しているように見える人だって色々ある。

今がダメに思えても、それは永遠じゃない。

常に今の行動は願いが叶った瞬間に続いている。

自分のペースで生きる

あきらめていないなら堂々と頑張ればいい。

時間がかかることに落ち込むことも恥じ入ることも無い。

自分は自分のペースでやりたいことに夢中になって進んでいけばいい。

そんな生き方を気学の中で学びました。

何か行き詰っていたり、途方に暮れるようなことがあれば、気学の学びは目からウロコになると思います。