自覚が持てる

九星で生まれ年と月から本命星、月命星を割り出し、自分の大まかな特徴を知るとは言っても、大まか過ぎると思えるかもしれません。

でも自分とはどういう存在なのか、自分でもよくわからない人はいるのでは?

失敗して傷ついて諦めすぎて、自分で自分の本当に好きなものすらわからない場合もあるだろうし。

自分は人には優しく出来る性格だ、と思っていたとしても、時と場合によってはイライラさせられることもあるし、責めたくなるようなこともあるのでは。

本命星だけでもまず自分の大まかな特徴を知ることは、自分が伸ばすべき特徴を自覚出来て、それを意識して生活出来るようになる。

そして吉方を取る、という行動を起こしたり、吉を取り入れる、という行動を起こしていくと、その行動に対して変化が起こってくる。

今まで出来ないと思っていたことが出来たり、本来持っているはずの特徴を意識することで、生きやすい自分になれたりもする。

気学は様々な面があるけれど、その特徴が当たっているか外れているか、という部分を見るのではなく、自分がその特徴に沿っているか外れているか、バロメーターにして、自分が生きやすい方向性を知ることでもあります。