考える力

外出自粛で起きていること。

→→「来店者減らず銀行が対応苦慮…不要不急の「古い通帳の解約」「記念硬貨両替」」

新型コロナウイルスの感染拡大で全国に緊急事態宣言が出される中、銀行の支店への来店者が減少せず、銀行側は対応に苦慮している。外出を自粛して自宅を整理していたら古い通帳が出てきたため、解約に訪れた――など、不要不急とみられ

→→「「巣ごもり消費」拡大で配送需要が急増…「運転手は体力的にギリギリ」」

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、食料品や日用品の配送需要が急増している。自宅での「巣ごもり消費」が広がっているためで、トラックや配達員は不足気味だ。配達時の感染防止も課題で、各社は対応に追われている。 ■荷物急

→→「「あんたらが菌をうつしている!」客に罵倒される宅配業者の悲痛告白
配達量は2倍、午前中がピーク」

新型コロナウイルス感染拡大の防止策として不要な外出を控えるにあたり、欠かせない存在となった宅配便。配達員は新型コロナウイルスが蔓延しようと自宅に生活必需品を届けてくれ華麗に走り去っていく。1日にまわる…

外出しないための通販などは、もちろん悪いことではないけれど、

でも、それが今、自分の行動の一歩先、二歩先、どういうことが起きるのか、

考える力をつけておかないと、回り回って自分が困ることになるはず。

今やるべきことなのか、まとめて出来ないことなのかどうか。

少し止まって考えてみることで、誰かの悦びに繋がっていくのだと思います。

今年2020年は庚、更新の年。

今までのままではなく、今までの自分を更新していくことが今年の気。

子供が新しい学年に進級したら、その自覚を持つように大人は言うと思う。

大人は普段そういう区切りの意識を持ちにくいけれど、

年齢は同じように重ねていくのだから、

やはり定期的な更新の意識と行動は必要なのだと、

気学を学んでみて思います。

一人では幸せになれなくて

共存共栄が大事。

そのために出来ることを考えたいし

考える力を豊かにするのに、気学はとても役立つと感じています。

メール気学塾では毎日を活かすラッキーカラーから

ラッキーフードを使った毎日のお食事のアドバイスなど

毎日を活かす中から考え方のコツ、脳の癖についてのお話も織り交ぜています。

happy_kigaku@yahoo.co.jp