実践したからわかる

私の気学の学びは、月に数回の講座参加もずっと受け続けているけれど、一番のベースは紗永さんのメール講座だと感じている。

対面講座で、複数人が集まって話を聞くからこそ、その場でしか感じられない得難い話も多い。

でも思考の癖を取り除くのは、やっぱり毎日のように自分を振り返り、その都度先生の目から見て自分にとって必要な話をいただけることは大きい。

先生のお話も本当にその時々で大事なお話を聞かせていただけることもあるけれど、自分で自分の気持ちを振り返るのにも、メールを書く行為は役立っている。

書きながら、自分でも気づいていなかった気持ちが明確になったりもする。

会って、隣り合わせて話した人との中での気づきも確かにある。

でもメールでは、顔を合わせてだったらうまく言えない話も、時間をかけて書くことが出来るという利点もある。

私自身メール講座を4年弱受け続けてきたおかげで、思考の癖が随分修正され、自分自身にすごく安定感が出てきた実感がある。

だから単発のメール相談もお受けしているけれど、なかなか変えられない部分を、じっくり細かい思考の癖まで切り替えてもらうためには、最低半年という時間をかけて、質問し放題というメール講座の形は最適だと感じる。

私も、ご自身を切り替えたいと思われているご希望の方には、メール講座の形で自分が直接聞いてきたたくさんの話をどんどんお伝えします。

happy_kigaku@yahoo.co.jp