気学という学び

気学を学んで得る幸せは、絶大な安心感。

それは未来の展開がわかるから安心、という意味ではなく、何を失敗してもそこから飛躍していける自分を作ることが出来る、という部分。

九星の意味合いを学ぶ、ということは、命の理-ことわり-を知ることにつながっていて、自然に”自分”というものが自覚できるようになっているし、生きていく上での大事なものが見えてくる。

それは日々の生活に追われるだけの毎日とは違い、心が自然と豊かになっていく生き方に通じるもの。

誰と比べなくても自分には自分の役割がある、と信じられるだけで、損得にとらわれずに進んでいくことが出来る。

そんな子供たちが育てば未来はきっと明るいし、そんな子供たちを作るためには、親が切り替わっていけばいい。

人にはいろんな過去という今までの積み重ねがあり、そこを消すことはできない。

でもそこに色々なものを重ねていくことで、未来は変わっていける。

知らなければ起こさなかった行動の一つ一つで吉に転じることが出来る。

引っ越しを吉方に、名前を整え、日々吉方を取ってラッキーアイテムを取り入れる。

そういう外側を整えながら、自分の内側の心も、考え方を吉にしていくことで、外側と内側両面から人生を切り替えていける。

物理的に変えやすい部分を切り替えることで、見えない心という変えにくい部分を変えていく。

両面からアプローチできるから気学の効果は大きい。

気学メール講座、対面講座、メール鑑定、メール相談のお問合せは下記までお願い致します。   

happy_kigaku@yahoo.co.jp

1405