手帳活用【九曜表】【流年】

遁甲盤手帳などに「九曜表」という数字の表があります。

この表は「流年」というのを見るのに使います。

「流年」とは、数え年で大きな変化のある年のことです。

自分の総画数がキーナンバーになってきます。

数え年でこの年齢の頃、変化が起こるようです。

私の場合、流年の年、知らないうちに400キロの吉方移動をしていました。

大変化です。

流年のとき、どんな人と出会ったのか、

いろいろ振り返ってみるとおもしろいですし、

名前の総画数でみる、ということは

凶名前のときは、この流年のときに大きく悪いことが起きたりします。

9年に一度、ということは九星もこの流年の年は同じ星。

自分が何の中宮の年に変化が出るのかを知っていれば

その吉方を取っておくという準備もできますよね。