気学関係書籍

九星気学用遁甲盤手帳、展望手帳はこちらにまとめています。

毎年発行で一年を見る「展望と開運」

展望と開運2016 展望と開運2015

こちらは村山先生が書かれている、一年間の流れをつかむ本です。

情報盛りだくさん、年初にも勿論読むけれど、年度の途中で読み返しても、勉強になったり参考になったりする一冊。

2016年度版「展望と開運」内に訂正箇所があります。詳しくはこちらにて記載。

九星気学の基礎がわかる本

勝沼 慧衣「開運気学」

こちらはマインドズームでも楽々気学の講師をされている勝沼慧衣さんが書かれた本です。

基本的な日盤吉方の取り方、 九星の特徴から、その星を本命星に持つ人、月命星に持つ人、 傾斜に持つ人、同会に持つ人まで書かれていますし、 最大吉方のアイテムも掲載されています。

まず勉強し始めの、最初の一冊として手に入れたい本です。

五大真理(姓名鑑定)の基礎がわかる本

本当に知っておきたい名前の持つ運勢と付け方

五大真理の姓名鑑定を学べます。

内容も五大真理の基礎がわかり、充実していますが、 特に五大真理をある程度ご存知の方でも一冊手元に置いておきたいところは 読み方から、その漢字の五行や画数が調べられる点で 大変重宝します。