改名(選名)でもっと幸せになれる

姓名鑑定は気学と違い天体学ではないので、3000人に1人は名前の凶を乗り越えていく人がいる、と言われますが、やっぱり、色々なニュースに上がる名前などで勉強させてもらう中、かなりの確率であまり大きく外れてはいないと感じます。

ただ、中には鑑定では苦労が多いという特徴を持っていても、そんなに苦労していないと感じる方はいます。

まだ名前の凶が噴き出していない場合もありますし、生まれてから本当の幸せに出会えていないと、現状に満足してしまったり、現状に慣れてしまったり、幸せだと錯覚してしまう、という面もあるのだと思います。

ずっと使ってきた名前が凶名と知った場合はショックかもしれません。

今何も不自由を感じていないとしたら、必要性を感じないかもしれません。

でも凶が一度噴き出してしまってからでは、苦労が多くなりますし、早めに吉名に変更することで、周りが今以上にいい環境になってきたり、今以上に物事スムーズに進むようになってきたりして、人生の不要な障害を避けることにつながります。

一般的に名前を変えることは改名という認識かと思いますが、改名は結婚離婚などで姓が変わった場合。

名前を正名に整えることは選名と呼んでいます。

戸籍から変える必要はありません。

周囲の方に認知してもらうことで、今以上の幸せが実感できるようになってきます。

特に職場内の人間関係、ママ友などで悩みの多い方は名前を整えることでトラブルになりにくくなってきます。

五大真理の姓名鑑定については下記までお問い合わせください。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

【五大真理に関する関連記事】改名と開運の関係>>