思いの通り

今日は目覚ましを止めながら、まだ眠いな…と思いながら、でも気付いた。

「自分次第だ!」と。

目覚ましを止めるのも自分の思うように体が動くことの悦び。

消したい、という思いの通りに体が動く。

なんだかそれだけでものすごい悦びがわいてきた。

嬉しい気付き。

なんだ、やりたいように出来るんだ、という気付き。

いや、でも体が思うように動けない人もいる。

じゃあ動ける自分はどれだけありがたいことだろう。

体が思うように動いてくれることの悦び。

動ける人は動けない人の分動くことでバランスが保たれるはず。

ということは、動ける自分が動かす悦びにも気付かずにいることは何てもったいないこと。

もっと動けるはず。

もっとやれるはず。

もっとやっていいんだ。

そんな、どこからともなくわいてくる力に、今朝は満ち溢れていることに気付かせてもらえた。

こんなふうに思える朝も、きっと毎日の日盤吉方と勉強の積み重ねのおかげだと思える。

本当に気学ってすごい。