気付けたら、真剣にやらずにいられなくなる

朝から今まで何をされましたか?

特別な日の朝でない限り、ルーティンワークというか、特に何をという考えなしに朝の支度を済ませ、仕事に赴く人も多いと思います。

でも。

今やっていることは、ただの特に意味も持たない日常でしょうか?

違います。

今やっていること全ては、自分の夢を築くための積み木の一つです。

本当は何一つないがしろに出来ないパーツの一つなんです。

真っ白のジグソーパズルの一つのピースだって、何も書いていないからといって不要なピースであるはずもありません。

でもつい、何も書いていないパーツにはワクワク感は持てず、書いてあるパーツのほうがワクワクするものです。

そしてその何も書いていないパーツのような、つまらなく見える、何の意味も持たないような日常も、何か特別なことがある日と等しく大事…。

いえ、多くの人が大事にしていないパーツなら、大事にした人勝ち、とも言えます。

当然、本当は人生に勝ち負けはありませんが、何も意味がなさそうに見える日常を大事にしていない人、大事にしている人がいれば、大事にしている人のほうが、夢への達成は当然早くなります。

いつになったら何か起きるんだろう?とか。

どうせ何も無い日常ばかりが続くんだ…とか。

今が無駄な時間、待ちの時間であるようなことは一つも無いことに、少しでも早く気付いたもの勝ちです。

何の意味も持たないような日常は、必ず夢に、自分のやりたい目的につながっている大事なパーツです。

今の一瞬は何のためにやることなのか?

自分は何がしたかったのか?

それがわかれば、一瞬一瞬が大事で、意味ある行動を積み重ねていくことが出来ます。

九星気学(社会運勢学)にはそのような生きる知恵がいっぱいあります。

気学を学ぶ中で、自分の実感として充実した生き方がわかるようになってきます。

気学メール講座、メール相談お受けしております。

自分で今何が足りていないのか、何に気付けていないのか、気になる方もご相談に応じます。

下記までお申込み、お問い合わせください。

happy_kigaku@yahoo.co.jp