楽しみ♪展望と開運2016【amazon注文可】

気学上も今日から9月に入りますね。

手帳売場も少しずつ2016年のものが出初め、村山先生の展望と開運の2016年度版も10/17に発売予定だそうです。

展望と開運2016

今回はいつもの年よりちょっと深いお話になっているそうで今から楽しみです。

2015年は乙未の年で、ジグザグに曲がりながらも伸びていく、先行きが見えないながらも繁る年でしたが、2016年は丙申の年。

丙は火が燃える様子、申はツルが伸びる様子であり雲に稲妻が走る様子でもある。

どちらにしろ今年より一層ものごと盛んになる感じでしょうか。

人の「気」は二黒なので大衆品や古いものに注目が集まってくる。

時代の流れを見ながら社会生活に活用していく。

気学は方位学だけではない。

あらゆることに活用が出来る本当に素晴らしい智慧です。

気学の盤面からも多くのことが読み取れ、今年八白は陥入していますが、来年は本籍地に五黄で、八白自身は南西にいて暗剣付。

今年しっかり親戚問題に向き合い一滴の水を投じ決意をしなくてはグズグズの9年間の問題になってしまう、ということになりますよね。

年末になると大掃除のコマーシャルが流れ、今年の汚れ♪今年のうちに~♪

なんていうフレーズを思い出したりしますが、今年の問題は今年のうちに。

チャンスを逃さない。

恵方参りは、そんなチャンスを逃さないために行きますよね。

せっかく恵方参りに行っても、面倒なことを避けて通っていては、せっかくのチャンスを逃すことになりかねません。

自分の好き嫌い、を考慮するのではなく、今自分に何が必要なのか、何をすべきなのか、ちょっと客観視するような感じでフラットな感じで受け止めると、一番そのとき最良の選択が出来るのではないでしょうか。

来年良い1年を迎えるために、今年、しっかり充実させたいものです。

自分で自分の運気がわかるようになる九星気学(社会運勢学)に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

happy_kigaku@yahoo.co.jp