不動産選び

住む家を探すときはもちろん、お店を構えるときの立地は気にされる方も多いと思います。

家相のことを気にされる方はいらっしゃるかもしれませんが、地相、というものも良いに越したことはありません。

地相とは高松塚古墳の壁画にも描かれている四神、東に青龍、南に朱雀、西に白虎、北に玄武。

これは、東から南が開けていて東に川がある場所。

また西から北は高く、西に高速道路や、北に山があるような場所のこと。

なるべくこの四神が揃っている場所を選びたいものです。

気学を学ぶと、こういう地相や家相のこともわかるようになります。