2015年乙・未・三碧中宮年

スポンサーリンク

年の瀬を迎え、気忙しくなってきましたね。

明日は三碧中宮。

三碧には進む、という意味があります。

不安になったり迷って立ち止まらず、まずはやってみる。

失敗したら、また違う方に進めばいいや、という感じで

どんどん進んでいくことが三碧の気に乗るコツです。

来年、2015年は三碧中宮の年です。

不安になったり迷ったりして立ち止まっていたら

せっかくの三碧中宮の気に乗れません。

また三碧中宮というのは九星での話ですが

十干、十二支は、乙未。

未はひつじ年のことですが、未来は先が見えないのと同じ、

未年は先が見えにくい意味が出ます。

そして十干の乙は「きのと」と読み、

甲(きのえ)で伸びた根が紆余曲折する様子を表しています。

それは、今年、甲の年に根を出しておかなくては

紆余曲折して伸びる根も無い、ということに繋がってしまいます。

気学上2015年は2月の節分からです。

来月のうちにでも何か、固い殻を破って、

今まで出来ていなかったこと、やろうと思っていたことに手を付け、

根を出しておく必要があります。

どんどん2015年伸びていくために、

ぜひ新しいことを始めてみてください。

ただし、新しく始めたことは順調には進みません。

それでもうまく進めなくても止まらずに確実に伸びようとすることが大事です。

気の流れをよく知り、気に乗って運を開いて、充実した一年が送れるよう

前進していきたいものです。

?

お返事はもしかすると多少遅くなるかもしれませんが

年末年始もメール講座のお問い合わせは受付しております。

習い事をするのに最適な日、ご縁の日の出し方など

自由な時間にできるメール講座で始めてみられませんか?

下記までお問い合わせお待ちしております。

問い合わせは無料でしていただけます。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村