六白中宮日/立ち上がる花芽

スポンサーリンク

六白金星は健やかの意味があります。
いつでも元気に動けることは健やかでもあるし、
まだまだ出来る、と思って動いてみるとこが健やかさにも繋がっているとも言えます。

気学を学ぶと、表と裏、裏と表、あらゆる角度から物事を考える力が身に付くから、
〇〇だから無理、という行き止まり感が消えてきます。

おはようございます。
今日は5月18日火曜日、丙・寅・六白中宮です。

破壊殺は三碧木星が廻座する南西の西寄りです。
日盤吉方取りの際はご確認ください。

さて私は日々、
気の流れに沿う生活を心掛けて
毎日を楽しんでいます。

毎日が楽しめるから
日々の同じ行動でも質が変わってきます。

今日は六白中宮ということで
迷って選んだのが

先日、花の中の写真を撮って
インスタにもアップしましたが

母宅の
#ヤマトヒメ
という#多肉植物

それが昨日、金曜日ぶりに見たら
花芽の茎が

ニョキ~ン!
とカニの挟みのように
元気に立ち上がっていてビックリ!!

先日より花はしぼんできているのに
何故か茎が立ち上がってきた元気さから
六白中宮日の写真にチョイスしてみました。

六白金星の人は
朝からカツ丼が食べられるぐらい
朝から元気。

でもポキッと折れやすかったりもする
繊細な星。

持って生まれた自分の特徴がわかることは
人と比べたりせず
自分らしさを磨こうという気持ちに繋がります。

——————–
気学は行動の質を良くするのに
役立ちます。

メールやLINEにて
学んでいただけます。

メール気学塾
happy9choices@gmail.com
——————–

#今日の植物
#ダイソー多肉

#メルカリ にて
ハンドメイド作品や母のボタンを出品中♪
https://www.mercari.com/jp/u/564889495/

包むものは六白金星。
ラッピングに↓こちらもどうぞ♪