2021/10/15七赤金星中宮

スポンサーリンク

おはようございます。
今日は10月15日金曜日、丙・申・七赤金星中宮です。

破壊殺は一白水星が廻座する北東の東寄りです。
日盤吉方取りの際はご確認ください。

七赤金星は趣味、楽しみの意味があるので
今日の画像は
ちょっと面白い形の
#サボテン 画像にしてみました。

これから
どのような形になっていくのか
興味津々。

好きなものを見ていると
楽しくて時間を忘れます。


さて、楽しみを担当する七赤金星の十干は
庚と辛。

庚は、収穫した穀物を
叩いて脱穀して精白するような意味。
辛は、斤で枝を切り落とす意味。

九星は物事を9つに分けて活用していきますが
一つの星に
全部良いと感じるものばかり集まっているのではないし
全部厳しいと思うようなものばかり集まっているわけでもなくて

七赤金星は
喜びと同時に
辛という、ツライ、カライ意味を併せ持つ星。

凹むようなことも
傷つくようなことも
無ければ無いに越したことはないとは思うけれど

時間は刻一刻と進んでいることに気付けることは大きい。

凹むことも
傷つくことも

起きた出来事は
起きた瞬間から過去になっていく。

その過去を好き好んで引きずって時間を過ごすのか

その過去を過去として
今をどうするのかと切り替えて時間を使っていくのか。

そう簡単には切り替えられなくても
時間は止まってはくれない。

どんどん消費されていく時間をどう使うのか。

大事なことに気付けるから
凹むこと、傷つくこと
七赤金星の出来事は
悦び脳の基盤を作ってくれるのだと思えます。