楽しむ気学・九紫中宮

スポンサーリンク

今日は九紫中宮。

九紫火星には離れる、離す意味があります。

 

今日ちょうど読んだニュースは下記。

「日テレ卒業、フリーになった青木源太アナ 司会降板や別居報道の洗礼、決断した大勝負」

日テレ卒業、フリーになった青木源太アナ 司会降板や別居報道の洗礼、決断した大勝負 - Yahoo!ニュース
10月、青木源太(37)が日本テレビから独立した。コロナ禍の今、なぜ退社を決意したのか。同期入社の桝太一アナ、別居中の妻と子、知られざる胸中を語った。

スポーツ実況はアナウンス部の花形なのだそうですが、

“これからはスポーツ実況を一切せず、情報やバラエティーなどスタジオの仕事をしたいです”

というお気持ちを面談で伝えられたお話がありました。

何かを得るためには、何かを失うリスクもある。青木の願いは叶ったが、「現場から声がかからなければ異動」という条件も突きつけられた。
事前に、制作陣に根回ししたわけでもない。現場から声がかかる保証は何もなかった。だが、覚悟を持って全てを捨てた男の元には、新たな仕事が舞い込んだ。

スポーツ実況から希望する仕事に変えてください、

と言えば簡単に与えてもらえる話ではなく

制作現場から声がかからないと仕事が出来ない状況だったようですが

覚悟を持って手離せば、

やっぱりチャンスは巡ってくる。

 

覚悟=やりたいこと、目標への強い気持ちがあるから

手離せる。

 

いらないものは簡単に捨てられても

いらないわけではない…というようなものや

ちょっとキープしておきたいようなものは

なかなか手離しにくいもの。

 

でも自分を次の段階へと進めるためには

やっぱり手離してみることは大事だと感じました。

 

気学を学んで行動を取り入れていくと、

誰でも大事だとは思っていても

なかなか実行には移しにくいことが

だんだん実行できるようになってくる学びです。