病気と病院と方位

スポンサーリンク

病院選びで大事なこと

体調が悪いと、悪い病気じゃないかと不安になります。

もし病気だったらどの病院に行けばいいだろうと考えます。

ネットで口コミも最近はいろいろ載っているようですし、ご近所の評判も大事かもしれません。

でも、いい、と評判の病院に行っても自分には合わないと感じることもあるでしょうし、前回はいいと思わなかったけれど、今回はよかった、と思うことあるでしょう。

それは「気」の流れが動いているからです。

方位を見ることは引っ越しに限らない

自分が病院にかかるとき、自分に合った、今の自分にとってよい方位に行くことでいい先生に出会える。

そういう方位を気学では鑑定出来ます。

実際不妊治療を凶方で行ったときは出来なかったのに、吉方で行き直して無事出産までされた、という方のお話もお聞きします。

健康診断なども見落としがあっては困ります。

どんな評判のいいお医者さんでも、やっぱりその人によいタイミングがありますので、吉方の、自分に合う病院に行かれることをぜひお勧めします。

病院治療にプラスして出来ること

そして病気と自分の星によっても、なるべく取り入れたい食べ物や色、というものも気学ではわかります。

もちろん病気の種類によっては食べるものに制限のあるものもあるでしょうから食べるもので補うことは難しいケースもあるかもしれません。

でもお医者さんでの治療プラスアルファのものとして出来ることもあります。

九星の九つの星の意味と関係性を覚えれば、どんどん色々なことに活用が出来ます。