月曜始まりと九星

スポンサーリンク

カレンダーの一週間って

いつから月曜始まりだっただろうか

と気になった時

月曜日→月→一白水星

と考えてみると

一白水星は万初の星でもあるので

一週間の始まりが月曜日になったのは

自然と言えば自然とも言えます。

でも同時に

日曜日→日・太陽→六白金星

と考えてみると

六白金星の担当する「全陽」という満ちた陽が

一番先頭の表記から一番後ろに回ってしまったことと

一白水星には万初以外に、

悩みや苦労の意味があることを考えてみると

一週間の始まりに、

そんなに満ちた思いを持てない人が増えた社会の傾向が

月曜始まり、というカレンダーの形になってきたのだろうか

と考えてみると、ちょっと面白いです。

気学を専門家の人が学んだら

それぞれの専門分野で

どんな気付きが生まれるのか、ずっと気になっていて

世界はガラリと変わるのではないかと思っています。