小さな恩恵

スポンサーリンク

ちょっと究極に眠くて、でもやらないといけないことがあって、どうしよう…と睡魔と戦っていたら、家族が用事を言いつけてくれたおかげで、強烈な睡魔から解放されました。

だから?と思われるようなことかもしれませんが、最近はこういうやりたいこと、やっておいたほうがいいこと、ということが、自然にやりやすくなる展開になる機会が増えています。

気学を学んで日盤吉方取りをやり始めたころも、何だかスムーズにいく機会が増えたな、という印象は、多くの方が経験しているようです。

それが今年に入って、一段と増えた感じがしています。

こういうことは些細なことに思えるかもしれませんが、やっぱり小さなストレスを感じなかったり、小さな恩恵がたくさんある、と感じられることは、意外と大きいのではないでしょうか?

もし小さな失敗でも朝から何度も何度も積み重なったとしたら、かなりブルーになりますよね。

気学で何か大きなことが起こらないと、効果が無いもの、と感じやすいかもしれませんが、こういう小さなストレスのない生活が続くから、大きなことを取り組もうと思えるようになったり、いつも失敗が少なく何かに助けられる、というたくさんの経験があるから、大きなことをしても失敗するかも…という先入観無く行動が出来て、そういう行動に対して大きな結果がついてくるものではないかと思えます。