スポンサーリンク

三碧木星中宮日-2022/07/03

三碧木星の性質は「発展」のためのコツを教えてくれます。

三碧木星の十干「乙(きのと)」は
曲がりくねって伸びていく字。

頑張っていることが
思うように進まないと

ガックリ落ち込んで
進む気力を失ってしまいますが

成長途中の赤ちゃんは
痛い思いをして転んでも
何度も立ち上がって
歩こうとチャレンジします。

今の自分に
簡単には出来ないことが出来ることは
眠っている力の掘り起こし。

簡単に出来ないことだから
その力が掘り起こせる。

だから、
簡単に出来ないことと直面したら
自分が大きく変われるチャンス。

残念な現状に
落ち込んでしまう自分は責めなくても

それすらバネにして
進む気力は
失いたくないです。