恵方参り・恵方置き・初買い物

※お待たせしました2024年度分更新しました!!

2024年度情報

2024年の立春は2/4 17:27

甲・辰・三碧木星中宮年がスタートします。

2024年の恵方は「東」 

出来れば東方位30°のうちの北東寄り10°にある神社仏閣で恵方参りが出来ます。

「恵方置き」は?

自宅内の東の恵方の場所に、カエルの置き物などを飾ります。

跳ねる×水辺の生き物=東の三碧木星の性質×一白水星の生物は

家の中に2024年度の恵方のチャンスを呼び込みます。

恵方参りについて詳しくは下記へジャンプ↓

初買い物とは?

気学で9つの星の「位置」と「色」の概念は大きな特徴。

それぞれの位置に対して宇宙が与える一年の役割があります。

新しい一年のお役目をお受けする気持ちで

新年最初のお買い物には

その年のカラーのものを購入して

一年のお役目を果たす気持ちを高めたいです。

2024年の各星の【初買い物】

一白水星の人は
二黒土星の人は
三碧木星の人は黄色、茶色
四緑木星の人は金、銀
五黄土星の人はピンク、オレンジ
六白金星の人は茶色、アイボリー
七赤金星の人は赤、紫
八白土星の人は白、黒、グレー
九紫火星の人は茶色

恵方参りとは

その年の恵方と呼ばれる歳徳方位にある神社仏閣にお参りすることです。

恵方はその年の「智慧」と「チャンス」を与えてくれる方位になります。

恵方巻きを食べる方が有名かもしれませんが、恵方参りをぜひお試しください。

恵方参りの方位について

恵方の方位は、その年の十干によって違います。

自宅から方位を見ます。

  • お住まいによってお参りする神社仏閣は違ってきます。
  • 仮吉方中などは仮吉方先から見ても、自宅からでも構いません。

↓最新の恵方参り情報は気学手帳や暦でも確認出来ます。

恵方参りの注意点について

  1. 自宅から750m以上離れているところ。
  2. 恵方参りとしては稲荷神社は除きます。
  3. 方位は30度/60度で分割した地図で見てください。

自宅近くの氏神様や稲荷神社へは、恵方参りとは別途にお参り下さい。

恵方参りの仕方について

背筋を伸ばして立ち、天地を繋ぐように、右手と左手で天と地を片方ずつ指差し。
下記の言葉を唱えましょう。

  • 「私にチャンスを下さい」
  • 「私にチャンスを見抜く智慧を下さい」
  • 「私にチャンスに乗る勇気を下さい」

恵方参りの時期について

  • 立春から一週間以内ぐらいに行くと、気が強いと言われています。
  • 夏至や冬至、日盤切替え、毎月の節替わりなどの前後一週間もオススメです。

江戸時代には、節分に恵方へ初参りするのが一般的だったそうです。
それが現代は方位に関係無く、お正月のお参りに定着しています。

仮吉方中の恵方参りは?

仮吉方先から見て恵方になる神社仏閣で大丈夫です。

恵方に神社が無い場合は?

恵方参りの方位は、毎年の十干によって違います。

その方位に神社仏閣が無い年もあると思いますが、

旅行先の宿泊地から見て恵方になる神社仏閣を恵方参りに使うことも出来ます。

また恵方参りとは、智慧とチャンスを与えてもらうためのもの。

そして智慧とチャンスは、自分の叶えたい夢の実現のため。

夢の実現のために出来ることは、恵方参り以外にもあります。

  • 仮吉方、吉方引越しをする
  • 毎日の日盤吉方取り
  • 毎日のラッキーカラーの活用
  • 毎日のラッキーフードを活用したお食事など
  • 家相風水を整える
  • 名前を整える

今の出来ないことに目を向けるより、今の出来ることに力を入れることも開運に繋がります。

過去ログ

2023年の立春は2/4 11:43

癸・卯・四緑木星中宮年がスタートします。

2023年の恵方は「南」 

出来れば南方位30°のうちの南東寄り10°にある神社仏閣で恵方参りが出来ます。

「恵方置き」は自宅内の南の恵方の場所に、山の絵や写真などを飾ります。

2023年は自宅から750m以内の神社仏閣も恵方参りに使えます。

2023年の各星の【初買い物】は下記↓

一白水星の人は茶色
二黒土星の人は
三碧木星の人は
四緑木星の人は黄色、茶色
五黄土星の人は金、銀
六白金星の人はピンク、オレンジ
七赤金星の人は茶色、アイボリー
八白土星の人は赤、紫
九紫火星の人は白、黒、グレー