スポンサーリンク

恵方参り

恵方参りとは

その年の恵方と呼ばれる歳徳方位にある神社仏閣にお参りすることです。

恵方はその年の「智慧」と「チャンス」を与えてくれる方位になります。

恵方巻きを食べる方が有名かもしれませんが、恵方参りもぜひお試しください。

恵方参りの方位について

恵方の方位は、その年の十干によって違います。

自宅から方位を見ます。

  • お住まいによってお参りする神社仏閣は違ってきます。
  • 仮吉方中などは仮吉方先から見ても、自宅からでも構いません。

↓最新の恵方参り情報は下記をご覧下さい。

↓気学手帳や暦でも確認出来ます。

恵方参りの注意点について

  1. 自宅から750m以上離れているところ。
  2. 恵方参りとしては稲荷神社は除きます。
  3. 方位は30度/60度で分割した地図で見てください。

自宅近くの氏神様や稲荷神社へは、恵方参りとは別途にお参り下さい。

恵方参りの仕方について

背筋を伸ばして立ち、天地を繋ぐように、右手と左手で天と地を片方ずつ指差し。
下記の言葉を唱えましょう。

  • 「私にチャンスを下さい」
  • 「私にチャンスを見抜く智慧を下さい」
  • 「私にチャンスに乗る勇気を下さい」

恵方参りの時期について

  • 立春から一週間以内ぐらいに行くと、気が強いと言われています。
  • 夏至や冬至、日盤切替え、毎月の節替わりなどの前後一週間もオススメです。

江戸時代には、節分に恵方へ初参りするのが一般的だったそうです。
それが現代は方位に関係無く、お正月のお参りに定着しています。

恵方に神社が無い場合

恵方参りの方位は、毎年の十干によって違います。

その方位に神社仏閣が無い年もあると思います。

一年間、恵方参りに行けない…とガッカリされるかもしれません。

でも恵方参りが出来るように旅行する方法もありますし、

恵方参りとは、智慧とチャンスを与えてもらうためのもの。

そして智慧とチャンスは、自分の叶えたい夢の実現のため。

夢の実現のために出来ることは、恵方参り以外にもあります。

  • 仮吉方、吉方引越しをする
  • 毎日の日盤吉方取り
  • 毎日のラッキーカラーの活用
  • 毎日のラッキーフードを活用したお食事など
  • 家相風水を整える
  • 名前を整える

今の出来ないことに目を向けるより、今の出来ることに力を入れることも開運に繋がります。