スポンサーリンク

家相(風水)の効果が感じられない原因

「風水」とは本来、街づくりの繁栄のための「地相」のことになり、家の中のことは「家相」になります。

家相(風水)効果が感じられない原因①

家相で作用が大きいのは家の形の「欠け」と「張り」です。

だからこの家の形が悪いと、その影響のほうが大きく、インテリアなどの風水を活用しても、その効果はなかなか期待できません。

家相(風水)効果が感じられない原因②

またその家に吉方で入ったかどうか、も影響してきます。

凶方で引っ越して入った家では凶方位による様々なトラブルが起きてきます。

家相(風水)効果が感じられない原因③

そして人の縁は名前の影響が大きいため、名前の五大真理が整っていないと、なかなか良い人の縁、お金の縁、健康の縁には恵まれません。

家相(風水)効果が感じられない原因④

家相、風水、吉方、名前はそれぞれ形、形式、環境、自分の外側の部分です。

外側を整えることによって内側も良くなり、良い変化が起こってきます。

ですが、せっかく外側を良くしても、内側が変化に乗ろうとしなければ、状況も切り替わりにくくなります。

例えば、自分で歩くより自転車を使う方が早く目的地に行くことが可能です。

でも、自転車は自分でこがないと進まないように、便利な道具があっても、使わなければ「宝の持ち腐れ」となってしまいます。

気学メール講座のご案内

外側を整える方法である方位のお話から、内側を整える自分の持って生まれた性質のお話まで、人生をよくするための気学をメール講座にてお教えしています。

詳しくは下記までお問合せ下さい。お待ちしております。

happy9choices@gmail.com