自覚のおかげ

スポンサーリンク

昨日は朝の早起きから、絶対眠くなってしまうだろうと思っていたけれど、丸一日なんだかフル回転せざるをえない状況が続いて、六白中宮らしい一日でした。

前はブログを無理に毎日書こうとすると、あまり良い内容にならないと感じたことがあったので、気付きがあったときにだけ書くようにしていました。

でも5月の廻座盤を意識したときにやるべきことを自覚したら、朝のうちにアメブロを書いて、日盤吉方を取ったときの実感などをラインで生徒さんに送って、夜までにこちらの記事を書いて、夜ラインのほうに翌日の過ごし方のポイントを書き込んで、というリズムを作れるようになりました。

その流れで、そういえば、昨日六白中宮の日にお伝えしようと思っていたことを少し前に手帳に付箋で貼ってあったのにすっかり忘れていて、今朝気づきました。
「6/4朝からギチギチに予定入れる」
そう書いてあったのですが、あれ、昨日自分で意図していなかったけれど、まさしくそうだった、と思ったら朝から笑ってしまいました。

そういえば六白中宮と四緑中宮は、どうも思う流れの逆になることが多かったのですが、今までより一層廻座を自覚して意識していたことのおかげというか、今までは意識はしていたけれど自覚が足りなかった気がします。

でも、その星のどの動き、どの特徴を活かすか、という意識をしっかり自覚するようになったことで、自然に行動が思うような形で伴うようになったと感じました。