陥入の年

スポンサーリンク

人によって最善の過ごし方は色々だろうと思いますが、私の実感は、ゆっくりめがいいのかな、という感じ。

陥入の年は一白水星の本拠地にいるということ。

一白水星は水の星なので、お風呂に長く入るということもありなのでしょうが、それは結局、長く入って長く一日を振り返る時間を持ったり、考える時間を持つことにもなる。

一白水星は深い思考の星でもある。

忙しいときはじっくり考えるのには適さない。

少しゆっくりするから大事な思考がわいてくる。

物事の裏側まで見えやすいし、見てみようという心のゆとりも生まれてくる。

陥入から、新しい10年のスタートとなれば、じっくり、時間をかけなければ見えないものまでじっくり見ておきたい。

自分の深い部分を見て向き合うのは、陥入の年がやっぱり最適。

自分の本質と向かい合わないと、誤魔化していては進めない。