八白中宮月に入って感じる吉方の効果のこと

スポンサーリンク

今月は八白中宮月。

八白土星は切り替わりの星。

私の中で感じることは、今までは、やらなくちゃ、やらなくちゃ、でも全然出来てないー、、という感じで焦りが多かったけれど、今月に入って気持ちの落ち着きが全然違う。

ものすごく出来たわけでないとき、出来たことが、これしか出来なかった…とマイナスにとらえていた気持ちから、これは出来た、と物事をありのままとらえることが出来るようになれた。

だから、次の日も、今日は何が出来るかな、昨日よりもう少し出来るかも?とワクワクする気持ちがある。

今までは、昨日より出来るかな…と、ものすごく出来ない方向に悲観的になっていたり、やらなくちゃ、という悲壮感につながっていたりしていた気がする。

毎日気持ちが明るくいられるおがけか、少しやっただけでもものすごく出来た感があって、だからもっともっとやれそう~、と前向きになれていく。

四緑の年に南の八白吉方を取って今年は九紫中宮の年。

今年来年は顕現の年。

先月はスケジュール帳がビッシリなるほど忙しかったけれど、今月は予定は落ち着いて、脳の癖の変化を感じている。

毎日が充実していて本当にうれしい。

昨年の仮吉方から戻ってからの夫婦仲の劇的変化もあるし、気学の活用で毎日の充実感がものすごい。