苦悩の中の人と外の人

スポンサーリンク

今朝は久しぶりに家族が起きだす前に日盤吉方取りに行ってくることが出来ました。

コンビニに入る時は、まだ夜が明けていなかったのに、

ほんの数分で出てきたら、すでに明るくなっていて、夜が明ける瞬間を見逃したのは残念でしたが、

朝の澄んだ空気の中、外に出て、コーヒーを飲んで、

朝の時間を有効に使えたことが嬉しかったり、

信号がすんなり通れただけでも嬉しい。

朝早い時間の日盤吉方取りには特に「嬉しい」がいっぱい感じられる気がします。

さて。

よくブログで、私は、幸せだの嬉しいだの、ということを書きますが、

今苦悩の中にいる人には、それは私が幸せだからそう言えるだろうけれど

苦悩の真っただ中にいても、同じことが言えるのか、としらじらした気持ちで

これを読まれている方もいるでしょうか?

私は元々、中学の頃から母が生き方の勉強をしてくれていたおかげで

気学の勉強をする前からわりとプラス思考でした。

よく何かに落ち込んだ子供たちに、いいように考えなよ、と言ってあげても

私のプラス思考は理想論でしかない、そんなふうにみんな考えられない、

みたいなことを言い返されたりします。(笑)

生き方の勉強をせっせとあちこちで仕入れてきては、

あれがいい、これがいい、と私に教えてくれた母ですら

あんたは幸せだからそんなふうに考えられるかもしれないけど

私はなかなか難しいわ…とよく言っていました。

だから、私はたまたま持って生まれた性格に、運命に恵まれたから

有難いことにプラス思考に考えられるけれど、

みんながみんな、そんな理想のように出来るわけじゃない、

そんなふうに考えたりしたのですが、最近になって気付いたのです。

私は短絡的にプラス思考に考えられるから幸せに見えるのでは?と。

私が幸せに見えるなら、、短絡的に、プラス思考に考えれば

誰だって幸せになれるのでは?と。

まあ卵が先か、鶏が先か、ではないですが、

やっぱり、そんなプラス思考に考えられればとっくに幸せになっている、

と言われてしまうのかもしれませんが(苦笑)

でも、だから気学なのだと思います。

自分の力だけではどうにもできない感情を

外側からも動かしていく。

吉の土地のエネルギーをもらって、

自分だけでは出来ないことの手助けをしてもらう。

自分が変わりたい、という気持ちを持って、

吉の土地のエネルギーをお借りしよう、と行動を起こせば、

今までどれだけ自分一人でプラス思考に…と思っていても出来なかったことが

きっと出来てくるのだと思います。

気学は占いじゃないそうです。

天体学。

だから行動を起こせば、それが何かの形で返ってくる。

とは言っても、私も目に見えないことなので、盲目的に気学が正しいと言えるかどうかは

正直わかりません。

でも勉強する中で、理論は通っているなぁと思えることがたくさんあるし、

何より方法がそこにあるなら、試さない手はないのでは?と思うことは

短絡的でしょうか?(笑)

お試しになってみてもいい、と興味を持っていただきましたら、

お名前と生年月日を添えて、下記までご連絡ください。

お名前はフルネームでお書きいただいた場合は五大真理の吉凶をお教えします。

フルネームはちょっと…と言う方は下のお名前だけでも構いません。

もちろん個人情報、ご相談内容については秘密厳守致します。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村

?