間違えた時の対応

スポンサーリンク

間違いは、もちろん無い方がいいけれど、人間、”絶対”間違えない、ということもない。

だから間違った時にこそ真摯に謝る姿勢が大事だし、その後、同じ間違いを繰り返さないための対策を、全力で立てて実行していくことも必要。

同時に、自分が間違われた側の場合にも、その態度によって自分の内側、本質が露呈してしまうことにも目を向けたい。

icq-6-32icq-6-24

六白金星は上級、完成されたもの、上に立つ者、健やか、などの意味があるけれど、完成された人間、上に立つ人間になるということは、上級な考え方、健やかな考え方を持ち合わせていないとなりえない、とも言える。

例えば自分が間違われた側だった場合に、こちらが正しいからと言って責めたてるのが上級な対応、健やかな考えを持ち合わせていると言えるかどうか。

ここのところ「健全な心、考え方」って何だろう? 自分は持てているだろうか? と意識して過ごしている。

bsPPU_gyoentoshiroibara

心はいつも澄み渡る空のように?(笑)