何事にも裏がある

スポンサーリンク

占いは本来、裏成り、裏の成り立ちという意味、ということは

社会運勢学(九星気学)を学んでいる方は聞いたことがある言葉だと思うけれど

本当に裏の成り立ちが見えるなぁと思えることがあった。

ちょっとぐらい大丈夫でしょう、という気持ち、

自分では最善の道を選んでいるようで

自分本位な考えになってしまっていることがしっかり出ていて

怖いぐらいだった。

守るべき対象が、きっとどうにもならないところにまで傷ついて

初めて気付けるのかもしれない。

気付いてほしいと思ったけれど、

こちらからは多くは言えない。

気付かない人に言っても解決出来ないから。

でも気付かなかったのかな。

力不足を感じた。

悲しい思いをする前に気付いて幸せになって欲しい。

心配するより回避する行動を起こしてほしい。

私自身も気付けていないことがあるのかも。

私が変われば周囲も変化する。

頑張ろう。