関わる人が教えてくれること

スポンサーリンク

先日お会いした方の話を聞きながら、いいお話だったのですが、だんだん話が進むにつれ、内心、えっ…?と思うことがありました。

でもその後、どうしてこういう話を聞いたのだろう、と思って考えてみて、やっぱり自分にも、えっ?と人から思われているような状態だったことを気付かせてくれたのだろうなと思えました。

そういえば、悪い感情を使うと、それに見合ったバチが当たるというようなことをずっと思っていましたが、宇宙の陰と陽の力は、そんな解釈じゃないのですよね。

悪い感情を使うと、自分が当事者で渦中にいるときは気付かないかもしれませんが、それに見合ったバチが当たっているようで、もっとよくなるきっかけをくれている。

陰の感情は陰を呼ぶのではなく、陽になろうなろうとして何かが起こってくる。

例えば自分のことばかり考えている人に病気やけが、金銭や人間関係の苦労が起こってくる。

それは陰が陰の出来事を呼んでいるようで、本当はそうじゃない。

病気やけがをすれば家族に心配され、病院の人に治療してもらい、看護してもらい、人のありがたみを知ることが出来る。

金銭や人間関係の苦労が起これば、何が悪かったのかと考える。

それはその人が陽の感情に近づけるようにきっかけをくれているだけ。

では陽は陰を呼ぶのか。

順調なことは長続きしない。

花は咲いたら必ず枯れる。

でも枯れた花からは実が成り、また新たに芽が出て花が咲く。

陽の出来事が起こってくれば、また今までの陽より一回り大きな陽になるため、陰の出来事が起きて考える、発展していくきっかけをもらえる。

宇宙の流れって本当はどこまでも大らかで、発展へのらせんを描けるようにきっかけをくれているんだ、と思えると何でも受け入れて進んでいける気がする。

日盤吉方をほぼ毎日取り続けてもうすぐ2年。

最初の1年が過ぎる前に何年先になるかなぁと思っていた仮吉方が出来て、今はたくさんの気付きが得られるようになってきた。

今月は大転換の月。

大きな目標を持って、整えていくために決意をすれば、必ず大きな動きになる。

日盤吉方と日々のラッキーグッズを取り入れる生活は、本当に全然違う自分へと繋げてくれる。

 bsPPO_shikkuiichigonosyo-tocake