楽しむ気学・六白中宮

昨日は六白中宮。

巨大キャベツのネットニュースを見かけました。

カートが小さく見える…北海道の“巨大キャベツ”に驚き なぜ大きい?生産者に聞いてみた
最近はめっきり寒くなり、野菜たっぷりの鍋がおいしいこの時期。そんな中で今、スーパーで売られていた大きすぎる野菜がTwitterに投稿され、注目を集めている。それがこちら。スーパー行ったら大きいキャベツ安かったから買ったけど他の食材買えないやんこれコメントとともにTwitterに投稿された画像に映るのは、スーパーなどで使...

「「札幌大球」という種類のキャベツ」なのだそうです。

ーー大きさはどれくらいで、いくらだったの?

直径50cmで高さが30cmです。キャベツ1個1000円でした。

なんとお値段もご立派で六白中宮に相応しいニュース!(^^)

でも問題も。

生産側が高齢化して巨大な「札幌大球」を育てて出荷することが難しくなっています。

このキャベツの出来た経緯が下記。

冬が長い北海道なので貯蔵性があり、漬物に加工するのに適したキャベツを目標に選抜改良した結果、明治後期に北海道独自の札幌大球の原型が出来上がりました。

そして八白中宮月らしいお話で締めくくられていました。

生産していくことが、後世につなげていく重要なファクターだと思っています。

ぜひ当時の思いも合わせて、長く”引き継がれる”と良いなと思いました。