来年の運勢が気になり始める時期

スポンサーリンク

そろそろ来年の運勢を記した本も出回り始めましたね。

本命八白の人は来年陥入。

体調、精神的なこと、金銭的なこと、いろいろ落ち込みやすい「気」の中にいる一年になります。

ただし、それは悪いことばかりでもないのです。

自分の調子の悪い時、手を差し伸べてくれる人がいることに感謝できたり、

苦しい中で、今後どうしていくべきかを考える大事な時期になったり。

そういう心構えを知っていると知らないとでは随分受け止め方も違ってくると思います。

また逆に、南東に位置するとき、来年の二黒本命の人は一番好調な一年、と言われる時ではあります。

ただし、星にはいろいろな意味があり、

南東に廻座するとき、好調になる人もいれば、逆にワンマンになってしまい、悪い噂が立って

繁栄とは真逆の一年をたどってしまう人もいると思います。

それは、名前の凶の影響、過去の凶方移動の影響などもありますが、

前年の過ごし方、心構えが翌年に影響してきます。

今月一白中宮月。

決意決断をして、来月九紫中宮で悪い習慣など、離れるものと離れ、

翌々月、八白中宮で大転換。

翌年に向けて、よい切り替えの時期。

今の決意決断は来年のよい流れを引き寄せることにつながっていきます。

気学で、この流れを勉強し、自分で今後の過ごし方を決め、

運気を味方につけて追い風に乗っていく。

一白中宮、学びの月、気学の勉強を始めてみられませんか?

ご興味のある方は下記アドレスまで、お名前と生年月日を添えてご連絡ください。

お名前は下の名前だけでも構いませんし、

フルネームの場合は五大真理による吉凶を無料でお調べいたします。

もちろん個人情報、ご相談内容については秘密厳守致します。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村