スポンサーリンク

最大吉方の考え方

おはようございます。
今日は1月24日月曜日、丁・丑・五黄土星中宮です。

破壊殺は二黒土星が廻座する南西の南寄りです。
日盤吉方取りの際はご確認ください。

さて、五黄土星は
破壊と再生を担当する星。

自分が頑張る人ほど
自分ばっかりが大変で、
周囲が全然協力的に動いてくれないことに
カチンとなってしまうかもしれません。

そうなる時は
全部放り出そうとしてみること。

そうすれば
放り出すことの出来ない自分を自覚できます。

自分が放り出せないのだから
人は関係無い。

出来ないものは出来ないと
自分のキャパシティを知って
見直すしかなく

そこから意識を切り替えれば
無用なモヤモヤは減るはず。

そこから、人にお願いして
協力してもらう。

お願いして
やってもらえないとしたら

何でやってくれないのよ、
という思いでは
自分が幸せになれないから

相手が憎まれ役を買って
言われたことをやらないことで
自分の幸せの道を教えてくれている。

人は勝手には動かない。
自分に関わる人の行動には
意味がある。

自分に何かを教えてくれようと
サインを出して

自分を切り替えてくれる
呼び水になってくれる。

合わない星同士でも最大吉方があるように
どんなに自分には合わないと思えることでも
繋ぐものはあるはず。

いつも起きてくることと
自分を繋ぐ最大吉方は何かを考える。

常に自分と相手とのコラボレーションは
出来るもの。

常に自分とどんな状況でも
つなぐ道がある、という考え方を持ってみる。

常に何事にも、どう繋げるか
という最大吉方の力を身につけていけば

問題は
ただ進むべき道を示してくれるものになるだけ。

気学の考え方は
どんな立場の人にも
どんな状況の人にも
活かせる考え方。
・・
気学の活用方法はもちろん、
気学の考え方を大事にお伝えしています。
happy9choices@gmail.com