幸せに気付くためのステップ-決意編

スポンサーリンク

幸せというものは、幸せになる、ものではなく、気付けるかどうかだと思っています。

例えば、生まれてきたことだけでも本当は幸せ。

どんな育て方をされたお母さんでも、どんないきさつで生まれてきたとしても、

お腹にいる間、生まれる時、簡単に生まれ出るわけではないのです。

事情があって、お母さんのことは嫌いだったり恨んでいたとしても、

ただ、生まれてこれて、今生きているだけで、自分は幸せなんだな、と思えると

自分がラクになります。

でも母親とのことに限らず、何か辛いことが身の回りである時、

嫌な相手がそばにいて苛々する時、

簡単に気持ちは変れられない、と思うかもしれません。

六白の息子にも、よく誰かに対して怒っているときに、

私が、そんなこと思っていても自分が損なんだよ、と口添えしても、

やられた分はやり返す、泣き寝入りはしない!と息巻き

やる気満々になってしまいます。(苦笑)

そういう気持ちの人が幸せに気づくにはどうしたらいいのでしょうか?

自分で気付くしかありませんよね。

今よりもっと最悪の事態が続いて八方塞がりになってみれば、

どうしてこんなことばかりになるんだろう、と思うでしょう。

そうすれば、やっと自分でこのままではダメなんだ、と気付いて、

人の助言や書物からなどでも、何か自分の転機になるような情報が耳に入ってきて自分を変えよう、

という気になるのではないでしょうか?

別に最悪の事態が降りかかって、どうにもならなくなってから変化しようと決意し、

幸せに気づいていく、という道もありです。

でも傷は浅いうちに、ではないですが、

どうせなら、今以上に事態が酷くならないうちに、幸せに気付き、

どんどん幸せなことを増やしていくほうが得策だと思います。

まずは、たくさんの幸せに気付いていこう、と決意してみませんか?

ノートに書き出してみてもいいと思います。

すべてのスタートは決意です。

そして幸せは自分次第です。

嫌な人がいる。

そのおかげで自分はこうはならないようにしよう、と気付けるじゃないですか。

まわりがいい人ばかりだったら、もしかして自分はそんな人たちに甘えまくって

裸の王様状態になったかもしれません。

なんでも「おかげさま」、です。

三碧木星の持つ発展は、あちこち、自由気ままに伸びていく芽を、

背くものも受け入れる、ということを教えてくれます。

そういうあちこちに伸びるものもあって、繁栄に繋がっていきます。

繁栄は四緑木星が担当し、整う、という星でもあるので

生活が整う、健康が整う、心が整う、また結婚、就職にも関連する星です。

幸せだ、と思うことは、自分がラクになります。

嫌なことばかり考えていては自分がつらいばかりです。

泣き寝入りなんて…と思うかもしれません。

自分が損する気がするかもしれません。

でも全然違います。

損をしているのは自分です。

幸せに気付いて、幸福感を増やしましょう。

有料ですが、幸せに気付けるよう、九星に基づく気学的なお話を

メールにて個別に対応させていただいています。

じっくりおつきあいさせていただけるよう、一番短いコースは10日間です。

気学をある程度ご存知の方から、初心者の方まで、

その方に応じた気学のお話を毎日やりとりさせていただきます。

変わりたい、と思えたら、ぜひ自由な時間にできるメール講座を

始めてみられませんか?

下記までお問い合わせお待ちしております。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

幸せを実感して運が開いていくメール講座に関するお問い合わせは

無料でしていただけます。

有料になる部分については必ず事前に

これ以上は有料になる旨お知らせさせていただいてから、とさせていただきますので

安心してお問い合わせください。

また、個人情報につきましても、メール講座以外での利用は致しません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村

?