すべてやってくるままに

スポンサーリンク

仮吉方を取っている母の周囲の人間関係も少し変化してきて

離れていく人、新しく繋がりになりそうな人がいるらしい。

先日、その新しく繋がりになりそうな人に誘われたけど、

その日五黄殺なのよねー…と思い悩んでいたので

私は日盤吉方を取って行けばいいよ、と言っておいた。

気学を勉強すると、五黄殺、暗剣殺、破壊殺、いろいろ凶方は避けたくなる。

もちろん引っ越しは避けたい。

でも日盤吉方はその日限りの作用。

ダイレクトに行くのは避けたいけれど、日盤吉方を取って

どんなことが起こるのか、勉強がてら出かけたいと私は思う。

もちろん自分から進んでは行かないけれど、

せっかくの誘い、凶方だからやめておくわ、ではどうだろう?

凶を避けたい気持ちはわかるけれど、相手の気持ちはどうだろう?

自分勝手じゃないだろうか?

自分に起こることはすべてチャンス。

どんな困難も、そこで考え、悩み、自分をステップアップさせてくれる課題。

誘われた、行くことになった自分の流れにありがとう、と乗ればいいんじゃないのかな。

恵方参りのチャンスも、チャンスをください、と願ったあとに願う、

チャンスを見る目をください、乗る勇気をください、というのは、

チャンスはチャンスに見えないようなこともあるから。

本当に凶方に行かなくて済むなら、

自分から避けようとしなくても自然に行けない要因は出てくるはず。

その要因が無いとしたら、本当は行くべき流れなんじゃないのかな。

誘ってくれる人の真心を無駄にすれば、自分の何かもきっと無駄にされてしまう。

それが気のバランスじゃないかな、と感じます。


happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村

?