停滞しても

スポンサーリンク

今日は八白中宮。

八白には停滞という意味もある。

うちの息子が月命八白。

言葉が上の子にくらべて遅いなぁと思っていたら、あるときを境にウワーッと喋り始め、今まで聞いて頭に貯めていたものが一気に流れ出したみたいに思ったことを思い出した。

私も最近似たような感覚が多くなってきた。

自然に人とやりとりしていて言葉が出てくる。

最初は思っていなかったことがスルスルと出てくる。

あぁ、なるほど、と自分でも自分の発言に納得したり驚いたりする。

来月は八白中宮月で、来年は八白中宮の年になる。

八白の吉方をとった人は顕現期。

八白は幼児という意味もあるし、コーチャーという意味もある。

周りからは、ちゃんとわかってるのかな? と心配になっても、本人の中には見聞きしたことがしっかり積み重なっている。

今まで吉方を取っても何も無いように思える人でも、実はしっかりと蓄積されている。

それによって色々なものが急展開してくる。