運が悪い人の真相

スポンサーリンク

運が悪い人は、こうしたほうがいいですよ、と言う言葉に乗れない。

それは運をよくするためには、運がいい人がする努力の何倍も努力が必要なことが無意識にわかるから。

自分を変える努力をするより、ラクな道を選んで、しんどいこと、辛いことは避けようとしてしまう。

でもそうすれば運は悪いまま。

だから、運をよくしたいからどうすればいいですか? と聞く人はたくさんいるけれど、こうしたらいいですよ、と言う言葉に乗れる人は少ない。
その方がラクだから。

人はラクをすればするほど、運気を向上させる、という姿からはかけ離れてしまう。

「出来るところだけやればいいや」「無理してまでわねー…」「そこまでしなくても」

そんな”もっともらしい”言い訳をしてしまう。

そしてどうしようもなくなってから、「何でもやります!」と言っても、死ぬまでに取り返せるだけの時間が足りるかどうか、となってしまう。

また、運が悪い人は、人が幸せになることも邪魔しようとする。

「そんなのに騙されちゃダメ」「そんなの当たらない」「やめたほうがいい」

そういう言葉にグラグラしないことも大事。

2016年は基盤の年が始まる。

まわりの言葉に左右されるのではなく、足元を見つめ、自分自身が正しいことをすることだけを積み重ねていけば基盤は固まって、どんな作物も大きく育つ大地が出来る。

でも、基盤はコツコツしんどいことも積み上げていかないと出来ない。
陰の努力がどれだけできるか。

そんなこと言っても何が本当の情報で正しい情報か選ぶのは難しいと思うかもしれない。

でももし詐欺に遭うような情報にしか出会えないとしたら、自分の心の中を見つめ直すべき。

今ある結果にはすべて自分の中に原因があるとわかれば誰を責めることも無い。

そして、いつも周囲で起こることは自分を向上させてくれるチャンス、と思えば、何が起きても、このことがあったおかげで…とマイナスのことをプラスに変えるターニングポイントにすることができる。

だから何でもどうぞ、という鷹揚な気持ちでいられるし、そのゆとりがあるから大事なことを見落とさずに済む。

九星気学(社会運勢学)は心の勉強が出来ます。

青い鳥ではないけれど幸せはどこにあるのか?

幸せはどこにあるわけでもない。

誰でも、今、この瞬間瞬間が幸せであるはず。

そこに気付けるか気付けないかだけの違い。

瞬間瞬間がいつも幸せ♪

そんな毎日を過ごしてみたくありませんか?

九星気学(社会運勢学)をお教えします。

下記メール宛てお問い合わせください。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

ff608c6c528c163ab44c9cbaf22f6f6f_s